ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロバート・ダウニー・Jr、1996年の違法薬物所持による有罪判決の恩赦を受ける

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米カリフォルニア州知事のジェリー・ブラウンは、1996年に違法薬物所持による有罪判決を受けたロバート・ダウニー・Jrに恩赦を与えた。映画『アベンジャーズ』シリーズに出演するダウニー・Jrは、一時期刑務所で過ごしていた。

州知事による毎年恒例の行事となった12月24日(現地時間)のクリスマスイブの恩赦は、今年は90人に与えられた。恩赦は、「有罪判決後に、模範的な行動で一生懸命に働き、そして法に従って生活をしている」市民に与えられる。

ダウニー・Jrは、ロサンゼルスの高速道路で逮捕され、車内から、ヘロイン、コカイン、銃の不法所持が見つかった後、違法薬物所持による重犯罪の有罪判決を受けた。保護観察中の違法行為により、1999年には約1年間刑務所にいた。

ダウニー・Jrは、映画『アイアンマン』や『アベンジャーズ』シリーズでの出演でカムバックを果たし、米フォーブス誌による「世界で最も稼いだ俳優」で3年連続の首位となった。ダウニー・Jrは、2014年6月から2015年月までの1年間で8000万ドルを稼ぎ、2位のジャッキー・チェンの3000万ドルを大きく引き離した。2009年の第81回アカデミー賞では、『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』で助演男優賞にノミネートされた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP