ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、ルーペ付きのスマートフォン・タブレットスタンド「DN-13429」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上海問屋がスマートフォンやタブレットの画面を拡大表示する拡大鏡付きの折り畳み式スタンド「DN-13429」を発売しました。価格は税込 1,299 円です。DN-13429 は、一般的な折りたたみ式スタンドに、拡大鏡を備えた汎用製品で、ススタンドを組み立てて拡大鏡の後ろにスマートフォンやタブレットを置くことで、スマートフォンやタブレットの画面が大きく見えるようになります。スタンドは拡大鏡の位置や高さを自由に調節できるので、見やすい角度で固定しておくことができます。また、拡大鏡は単体でもルーペとして使えるので、手に持って利用することもできます。使わない時は折りたたんでタブレットのように平らになるので、持ち運びも便利です。ルーペは日常生活で使わないので、何か古臭いイメージを持ってしまいますが、タッチせずとも表示を拡大できるので意外と便利なんです。Source : 上海問屋

■関連記事
Samsungは他社向けのExynos 8870を開発中?
NTTドコモ、「端末購入サポート」の適用でXperia Z5 / Z5 Premiumの端末価格を52,272 円 / 44,064円割引、1月4日まで
Galaxy S7は5.2インチフラットパネルモデルと5.5インチエッジスクリーンモデルで展開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP