ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アボカドが多くの人に愛される「20のワケ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

栄養価の高い人気者として、完全に市民権を得た“森のバター”ことアボカド。「FOODMATTERS」には、すでに広く知られているものから「そうだったの!?」というものまで、20の特徴がまとめられています。これを読む限り、まだまだアボカドの勢いが止まることはない!?

01.
コレステロールの問題を
解決してくれる!?

アボカドはフィトステロールを豊富に含んだ果物。この化合物がコレステロールの吸収に対抗してくれるのだそう。

02.
実は“目の健康”にもイイとか

年齢を重ねるごとに悪くなっていく目の健康をサポートしてくれる、ルテインとゼアキサンチンが含まれています。

03.
“ヘルシーなバター”
として大活躍

アボカドは、バターやマーガリンの代用品としても活躍。

04.
甘い果物が苦手な人も…

甘い果物があまり好きではない人も、アボカドなら大丈夫なのでは? 知らない人もいるかもしれませんが、実は果物なのですよ。

05.
季節を問わず
1年中楽しめる!

1年中収穫できるものなので、いつだって楽しめます。

06.
料理だけでなく
スイーツにも

グアカモレやディップの他にも、さまざまな料理に使われるアボカドですが、実はスイーツにだってOK。チョコレートムースやガナッシュ、スムージー、アイスクリームなどに加えることを想像してみてください。

07.
フルーツ界No.1の低糖質!

糖分がかなり少ない食べもの。フルーツ界No.1の低糖質と言われています。

08.
離乳食にもオススメ

健康的な脂肪、食物繊維、および他の栄養素も豊富です。赤ちゃんの離乳食としてもオススメ。

09.
心臓にも好影響?

一説には、低脂肪の食事をとるよりも、健康的な不飽和脂肪を豊富に有するアボガドを食べたほうが、心臓のためには良いのだとか?

10.
栄養が豊富すぎる

アボカドは非常に栄養価の高い食べ物です。

11.
栄養価の高い“容器”になる

アボカドを半分にカットし、炒めた野菜やカレーを注ぎ込んで、器として使いましょう。

12.
脳や神経系にも
栄養を与える

健康な脳と神経系の発達に必要とされる不飽和脂肪が含まれています。

13.
油の代用品にもなる

バターやココナッツオイルの代わりに、すり潰したアボカドを使うことも可能。

14.
料理にクリーミーさを
もたらす

料理をもっとクリーミーにしたいときには、ぜひアボカドを加えてみてください。

15.
合わない食事などない

普段あなたが食べているどのようなものにだって、アボカドはマッチするはず。

16.
大人はもちろん
赤ちゃんにも◎

葉酸やビタミンE、ビタミンB、鉄分、食物繊維などを含むアボカド。あなた自身はもちろん、赤ちゃんにだって良い食べものです。

17.
カリウムはバナナの4倍

バナナはカリウム含有量が多い果物。でも、100グラム当たりで比較すると、アボカドのほうが4倍近い含有量を誇ります。

18.
手軽な“ツマミ”に変身

必要なのは、少しの塩とコショウだけです。

19.
何通りもの食べ方が!

焼いたり、生のまま食べたり…さまざまな食べ方があるのも魅力のひとつ。

20.
絶品アイスクリームにもなる

乳製品フリーの野菜アイスクリームを購入し、アボカドと半々に。そこにライムジュース、ティースプーン2杯のメープルシロップ、牛乳1カップを加えましょう。型に注いで凍らせれば、おいしいアイスクリームのできあがり!

Licensed material used with permission by FOODMATTERS

関連記事リンク(外部サイト)

脳を傷つける可能性がある「3つの食品」
毎朝、午前10時までにやるべき「5つのコト」
成功者が、朝6時前から活動を始める「6つのワケ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP