体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

船が浮いて見える絶景「ランペドゥーザ島」はイタリアの楽園だった!

生活・趣味

こんにちは!yutamukuです。さて、皆さんは人生死ぬまでに行ってみたいと思っているところはありますか?きっといろいろな場所があると思いますが、今回は、是非皆さんにその死ぬまでに行ってみたい場所に追加してほしいスポットをご紹介したいと思います。

 

みなさんはランペドゥーザ島をご存知ですか?びっくりするほど透明度が高く美しい海として有名です。今回はこの世の最後の楽園とも呼ばれるそのランペドゥーザ島の海の魅力についてご紹介します。

 

ランペドゥーザ島はどこにある?

1

photo by lucasiragusa 

ランペドゥーザ島はイタリア領となり、場所としてはチュニジアとマルタ島の間にあるイタリアとしては最南端の島となっております。非常に小さな島であり、面積としては20.2㎢しかなく、人口も約5,500人ほどの島です。

 

そんなランペドゥーザ島は非常に美しい海があることで有名であり、その小さな島には世界中からの観光客が集まってくる島なのです。その透明度の高さに、ボートや船がまるで浮いているかのよう見えることで有名な島であります。あまりの美しさにこの世の最後の楽園とも呼ばれております。

 

ランペドゥーザ島へのアクセス方法は?

3

photo by lucasiragusa

ランペドゥーザ島はアクセスが非常に困難出ることでも有名です。なぜならイタリア最南端の島という肩書は伊達ではなく、至りな南部にあるシチリア島のかなり南方に位置しております。

そのシチリア島の海岸にあるアグリジェントという町からでも220kmもの遠方にある島であり、単純な位置からすると対岸の北アフリカのチュニジアからの距離のほうが近いほどなのです。

■ 基本情報

・名称: ランペドゥーザ島
・住所: Lampedusa,Italy
・アクセス: 飛行機で行く場合は、ランペドゥーザ島への直行便はありません。ローマ等で乗り換えを行うため、約30時間ほどで到着します。費用は17万円~程度です。
・公式サイトURL: http://www.italia.it/en/travel-ideas/the-sea/the-island-of-lampedusa.html

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会