ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

どこの街にもある0円避暑地で、涼しさ以外に「運」もアップさせちゃう?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110729biru.jpg

カジュアル・オープンサイト『park of town』のなかに、こんな面白い記事を発見!
『暑い時に駆け込もう! 街の中の「0円避暑地」おすすめランキング!』
0円で快適に涼める、身近な『0円避暑地』をおすすめします。熱中症予防にもお役立てくださーい!」とのことで、どこの街の中にあってお金もかからない場所が紹介されています。
ランキング発表は10位から。その10位の0円避暑地とは……。

「ビルの谷間。ただし今日風雨に注意です! 髪型が乱れる可能性大」

10位だけあって、本当に緊急性のある0円避暑地ですね。これは「少しでも日陰に入りたい」という時にのみ利用したい場所です。
このほかの順位は以下の通り。
 

9位「レンタルビデオ」
8位「コンビニエンスストア」
7位「遊技場(ゲームセンターやパチンコ店)」
6位「デパート・スーパー」
5位「本屋」
4位「ホテルのロビー」
3位「図書館・博物館」
2位「家電量販店」
1位「銀行」

確かにどこもエアコンが効いていて涼しい場所ですね。でもスピ的には、特に5位以上の場所をおすすめしたい!
6位以下の場所は、暇はつぶせそうですが、「いま必要ではないものをつい買っちゃう」可能性が高い場所でもあります。不必要なものにお財布の紐が緩んでしまうのは、金運的によろしくありません。
ということで、ここからは勝手にマイスピ的おすすめの0円避暑地をランキング!
1位は「ホテルのロビー」。
待ち合わせのふりをする必要があり……と当サイトには注釈がありますが、高級&大型ホテルのロビーラウンジは、よほどな奇行をしない限り、待ち合わせでなくても、ひとりで本を読みながらゆったりとくつろぐことができます。
ホテルがゴージャスであればあるほど豊かな気が充満しているので、思い切りその良い気を感じながら、涼やかに過ごしちゃいましょう! セレブ運がついちゃうかも。
2位は「図書館・博物館」、「本屋」。
お金をかけずに知識を取り込める場所なので(書店は、購入しなくても立ち読みができますしね)、時間もつぶせて一石二鳥です。しかし、ただ「だらりん」とくつろぐことはできないので、少々緊張が伴うのが難点。知識運はつきそうですね。
4位は「家電量販店」。
気軽にお財布の紐が緩む……という場所ではありません。だって家電ってお高いもの。しかし、いろんな最新機器などをチェックするうちに、時間もつぶせますし、流行の電化製品やOA機器などの知識を仕入れることができます。スタッフの方の呼びかけをうまくかわすことさえ出来れば、何時間でも居ることができます。特に携帯電話やパソコンのチェックはおすすめ。これらは仕事運を司るツールとも言われていますので、最新のモデルの確認だけでもしておくのは、運を変える準備にもなりそう。
5位は「銀行」。
とはいっても、この場所は結構難関。確かに涼しいですが、用もないのにこの場所の椅子で寛ぐのはかなりはばかられます。せめてATMでお金を入れたり下ろしたりしたあとや、あとは貯金や投資などのパンフレット資料を手にとりながら、なにげに椅子に腰をおろすことをおすすめします(でないと、不審者と思われマークされます 笑)。5分ほど過ごして汗が引いたら、とっとと退散したほうが無難でしょう。ただし、”お金の集まる場所”というよい気を感じたり、投資や貯金に意識が動いたとしたら、金運アップも見込めるかもしれません。
みなさんには、このほかどんな0円避暑地がありますか? 
park-of-town
(福島はるみ)


(マイスピ)記事関連リンク
誰にでもできて即効性もある!? 「気を変える簡単な方法」とは
姫度UPが開運につながる!? 「プリンセス」と「引き寄せ体質」の意外な共通点
龍のタトゥーは危険!? 神聖な生物を「背負う」のは風水的にリスキーらしい

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。