ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

角松敏生「SEA BREEZE」リミックス盤発売、初回盤はマスター型レーザーターンテーブルによるCD収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1981年6月、シングル・アルバム同時リリースでデビュー、2016年で35周年を迎える角松敏生が、デビューアルバム「SEA BREEZE」をリミックスアルバムとして3月16日に発売されることが決定した。

「SEA BREEZE」は、作詞作曲は角松自身が手掛けているが、デビューアルバムということで、編曲やプロデュースには関わっておらず、演奏は数々の名スタジオプレイヤーを迎え制作されたアルバム。今でもライブの定番曲「Still, I’m In Love With You 」や「Wave」などが収録されており、デビューの初々しい歌声が聴ける作品だが、本人的には当時の力量不足によるボーカルテイクに心残りを持っていた。そんなこともあり、この周年イヤーのタイミングで企画されたのが今作。

「SEA BREEZE 2016」は、当時のアナログマルチをアーカイブし、豪華ミュージシャン、ドラム・村上“ポンタ”秀一、パーカッション・斉藤ノブ、ギター鈴木茂、ベース後藤次利などベテランを始め、パラシュート、佐藤準、ジェイク・コンセプション、EPO、浦田圭司等の当時の音源を生かしつつ、歌を再録音、角松の手でミックスが施される。そしてボーナストラックには当時の未発表音源を収録する。

初回生産限定盤は、マスター型レーザーターンテーブル(集光された光が表面の信号起伏を読み取る機械)で当時のアナログLPを読み取り、リマスタリングしたCDとの2枚組として発売。マスター型レーザーターンテーブルを使用したCD発売は世界初の試みであり、アナログ盤の再評価につながるかもしれない。

レーザーターンテーブル詳細
http://www.laserturntable.co.jp/turntable

リリース情報
「SEA BREEZE 2016」2016年3月16日発売
【初回生産限定盤(CD2枚組)】BVCL-707/8 3,700円+税
【通常盤】BVCL-709 2,800円+税

イベント情報
「Toshiki Kadomatsu meets Arrow Jazz Orchestra」
大阪・Billboard Live OSAKA
2016年2月29日(月)/3月1日(火)
1st 17:30 開場/18:30 開演
2nd 20:30 開場/21:30 開演

2016年7月2日(土) 神奈川・横浜アリーナ
開場 15:00/開演16:00 座席全席指定 10,800円(税込)
※一般発売日2016年4月10日(日)
※お問い合わせディスクガレージ:050-5533-0888(平日 12:00〜19:00)
※3歳以上チケット必要(座席は3才未満でも要チケット)

関連リンク

角松敏生 オフィシャルPCサイトhttp://www.toshiki-kadomatsu.jp/
角松敏生 オフィシャルファンクラブhttp://bic-fc.jp/
角松敏生 オフィシャルtwitterhttp://twitter.com/kadomatsu_info
角松敏生 アリオラジャパン・オフィシャルサイトhttp://www.kadomatsu.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP