ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インスタグラムで開催の「そでねこ総選挙」 1位のねこは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ニット、コート、パーカー。狭くてあったかいところが大好きなにゃんこが、飼い主さんの洋服のそでに入り込んだ「そでねこ」。

 フォトブック『そでねこ』(本体1000円+税・小学館)発売前から、「そでねこ」が話題になっていたことは女性セブンでもお伝えしてきたとおり。なかでも「チームそでねこ」による公式インスタグラム(http://instagram.com/team_sodeneko)では、《♯そでねこキャンペーン1》と題し、「そでねこ」の投稿を募集していた。

 アビシニアンに三毛猫、白猫に黒猫。そでねこじゃなく、裾に入り込んだ「すそねこ」に「そでうさぎ」まで登場し、大盛り上がりに。ベスト5には、くしくも、ぶさかわで人気の「エキゾチックショートヘア」がズラリ並ぶ結果となった。

 フォトブック『そでねこ』は、ペットとの生活をより楽しく充実させるためのノウハウ や情報を伝えるメディア『PETomorrowペットゥモロー~明日もうちの子、元気!~』などでも紹介されている。

※女性セブン2015年1月7・14日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
飼い主の洋服に入り込む猫「そでねこ」が人気 写真集も発売
話題沸騰の「そでねこ」 実は幸運を引き寄せる「招き猫」説
毎月1冊自動で無料フォトブックを作れるサービス「ノハナ」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。