ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メガネスーパー、両眼ディスプレイを備えたメガネ型ウェアラブルデバイス「b.g.(ビージー)」のプロトタイプを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メガネ・コンタクト販売のメガネスーパーが Google Glass のようなメガネ型ウェアラブルデバイス「b.g.(ビージー)」のプロトタイプを公開しました。「b.g.」は普通のメガネフレームの両サイドに 0.5 インチディスプレイを備えた両眼視野設計を採用したウェアラブルデバイスです。「視野の拡張」をコンセプトに、シンプルにメガネの上にディスプレイを 2 つ付けるなどしてハンズフリーでの操作を可能にしています。「b.g.」に 2 つのディスプレイを搭載したのは、「見え方のクオリティ」と「眼への負担の軽減」を考慮したためです。不格好ではありますが、実用性は高そう。それぞれ、ディスプレイは非シースルー型を採用しており、両目で見ることで 1m 先に 15 インチ大(1,024 × 768 ピクセル)のスクリーンがあるかのようにして映像などを見ることができます。視線をスクリーンからそらすと現実世界が見えます。デバイスの本体はメガネフレームから取り外せるので、作業を行う場合以外は外しておくこともできます。また、入力デバイスは HDMI、Wi-Fi、Bluetooth による接続をサポートしており、ワイヤレスで利用することもできます。「b.g.」は現在開発途中の製品で、発売時期は明確にされていませんが、予定していた BtoC よりも先に BtoB 向けに発売されます。また、来年 1 月のウェアラブル EXPO に出展される予定です。

■関連記事
Android 6.0.1を搭載したGalaxy S6 edgeのデモ動画、エッジスクリーン機能が強化される
クリエイティブ、単体での音楽再生も可能なWoofスピーカー新モデル「Creative Woof 3」を限定販売
Xiaomi Mi 5の実機で撮影された動画、プレス画像も流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。