ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年。神崎恵さんに聞いた、なりたい自分になるために必要なこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もうすぐ新しい年のはじまり。気分も新たにいろんな目標や決心を、心に誓う人も多いのでは?
だけどぼんやり、「こうなりたいな」と思っているだけでは、なかなか実現は難しい。そんなときに頼れる相棒となってくれるのが、スケジュールBOOK。
今までの著作の累計部数が70万部越え! インスタグラムなどで垣間見えるライフスタイルも大人気の美容家、神崎恵さんがプロデュースした「MEGUMI KANZAKI SCHEDULE BOOK」には、そんな目標や決心を叶えるヒントがぎっしり。

アラサーになったら中身が勝負!


そこで、今回は新しい年へ向けて神崎さんへアラサー女子の心得を伺いました。
神崎さん:30歳前後、いわゆる「アラサー」世代からは、中身が勝負。若さや可愛さだけでチヤホヤされる時期は永遠には続かないから、どれだけ自分の中身を濃くしていけるかがその後の人生のカギになる。仕事も恋愛もすべて、”薄い女”になっちゃダメなのです。
神崎さん自身、30歳の頃はいろんなことがすごく不安だったそう。

とことん書き出すことで、なりたい自分が見えてくる


神崎さん:だけど怖がってばかりじゃ前には進めないから。5年後、10年後に自分がどうなりたいかをトコトン考えたんです。ふんわりとではなく、具体的なイメージとして。内容も仕事だけでなく、自分が女としてどうありたいかまできっちり。そしてそれを実現するためにするべきことを書き出しました。今の私があるのはきっとそのおかげ。だって書きだすことで、その時に為すべきことが明らかになったから。
今回リリースしたスケジュールBOOKにも、目標や夢を年単位、月単位、週単位で書きこめるスペースが作られている。そして、月ごと、週ごとに女子としてスキルアップするためのヒントとなるメッセージが。

また、巻頭と巻末には、撮り下ろしの彼女の写真と共にスキンケアやメイク、ヘアについてのコラムまで! 最後に、神崎さんからいただいた新年のメッセージをご紹介します。
「人生ってそもそも自分で切り拓くもの。それに誰かに何かをしてもらうのを待っているより、自分で掴みとった方が何倍も楽しい。”書き出す”ことはなりたい未来の自分へのレールを敷く行為。2016年は全方位で濃い女になって、自分の可能性をどんどん広げていきましょう!」
MEGUMI KANZAKI SCHEDULE BOOK
価格:1,500円(税抜)
TEL:03-3992-5155
鮮やかだけどシックさもある。そんな”大人ピンク”にブルーのステッチ、そしてゴールドの刻印。神崎さんこだわりのデザインも必見!


(グリッティ)記事関連リンク
今なりたいのは、しっとり触りたくなる「ベルベットスキン」
オフィスメイクに「ちょい足し」で、パーティの主役になれる
冬の化粧崩れを防ぐ3つのメソッド

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP