ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~彼を気持ちよくさせる一言~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男性と会話をしている時、アナタはどのような受け答えをしていますか。特に相手が気になる男性だった場合、緊張してなんて返せばいいのか分からない……と悩んだことはないでしょうか。

そこで、どんな男性も“気持ちよくさせる”ことができるフレーズ、『すごくわかります』を紹介したいと思います。

男性が熱弁している時に言うと効果が増す

男性が何かについて一生懸命に話をしている時、すかさず『すごくわかります』と、ちょっと強めに言ってみてください。

まずアナタが自分の意見に同意してくれたことに、男性は喜んでくれるはずです。

またこのフレーズは、男性が熱弁すればするほど効果が増します。男性は頼られたいと思っている一方で、誰かに頼りたいと密かに思っていたりもします。

なので、自分の思いを受けて止めてくれる女性には好感を抱いてしまうものなのです。

アナタに心を開き、気持ちよさを覚える

恋人になった人たちは、趣味や考え方を“共感”できる間柄であることが多いです。

話している彼の考え方を「私は“共感”してますよ」と伝えることができるフレーズが『すごくわかります』なのです。

これは彼に“親近感”を沸かせるフレーズでもあり、またふたりの距離を縮めることができるフレーズでもあるのです。

「この子は僕のことを理解してくれている」と心を開いた彼は、どんな考えをも受け止めてくれるアナタに好意を持ちます。

そして彼はアナタと話すことに“気持ちよさ”を感じ、次第に“快感”を覚えてくるのです。

複数の人と話している時に使ってはいけない

ただ、『すごくわかります』というフレーズは、連発しすぎたり、あまりにも大げさに言い過ぎたりしてしまうと嘘っぽく聞こえるなどマイナスに転じてしまう危険性があります。

なので、一回の会話の中で2~3回だけ使うように心掛けてください。

またこのフレーズは複数の人と話している時に使ってはいけません。

『すごくわかります』と意中の彼だけに対し相づちを打っていると、周りからはアナタと彼が結託しているように見え、彼は立場が無くなってしまいます。

また、何でも賛同するアナタに彼は“気持ちよさ”どころか“気持ちの悪さ”を感じてしまうことでしょう。

 

使うタイミング、回数次第でプラスにもマイナスにも転じてしまう少しリスキーなフレーズではありますが、上手く使いこなせば彼との会話が増え、ふたりの距離を縮めてくれるはずです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP