ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

煌びやかなイルミネーションと歌声に包まれた聖なる夜 藤井フミヤのクリスマス・プレミアム・ライブをレポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 12月24日、一年でもっともロマンティックな夜に藤井フミヤのクリスマス・ライブが六本木・ビルボードライブ東京で開催された。

 ステージ後方の幕が閉じ、イルミネーションに彩られたミッドタウン・ガーデンが姿を消し、藤井フミヤが意外にも4階の楽屋口から姿を現すと、会場は黄色い歓声に包まれた。スレイベルを高らかに鳴らしピアノとともに「アメイジング・グレイス」からショーがスタート。ピンと筋の通った、色気たっぷりの歌声で「君に会えてよかった」「INSIDE」を立て続けに披露すると、藤井フミヤのクリスマス・ワールドに惹き込まれていった。小樽、大阪での公演を経て、さらに熟成されたバンドの演奏は時に優しく、時にダイナミックに、アコースティックながら歌声に負けない見事な世界観を作り上げていく。普段のコンサートよりもステージと客席が格段に近く、オーディエンスからはいささか緊張感が感じられたが、そんな空気を察したのか、MCでは冗談も交えて和やかにショーは進んでいった。

 中盤にはクリスマス・ソングを挟みながら「君が僕を想う夜」、「TRUE LOVE」、「星空の片隅で」などを披露。オリジナル曲も時折クリスマス・アレンジが施され、特別な夜をさらに演出していく。オーディエンスは一挙手一投足を見逃さないよう、じっとステージに目をやり、1曲1曲を噛みしめている。本編ラストは、この聖なる一夜にふさわしい「Another Orion」。照明とバンドの演奏によって創り出されるロマンティックな空間に、藤井フミヤの伸びやかな歌声が流れ星のように降り注ぎ、プレミアムライブのクライマックスを見事に演出した。

 アンコールでは、後方のカーテンも開け、鮮やかに煌めく夜景とイルミネーションをバックにオーディエンスの拍手も加わり「チェッカーズのX’mas Song」、「I have a dream」でこの贅沢なプレミアム・ライブを締めくくった。アンコール含み15曲をたっぷりと披露。ファンにとってこの上ないクリスマス・プレゼントに、終演後の会場はオーディエンスの恍惚とした笑顔に包まれていた。

◎公演情報
藤井フミヤ
Christmas Premium Live

2015月12月24日 ビルボードライブ東京

セットリスト
1. Amazing Grace
2. 君に会えてよかった
3. INSIDE
4. Snow Crystal
5. 君になる
6. 君が僕を想う夜
7. White Christmas
8. Be With You
9. TRUE LOVE
10. Silent Night
11. Some Kind of Love Song
12. 星空の片隅で
13. Another Orion

En.1 チェッカーズのX’mas Song
En.2 I have a dream

Photo: Naruse Masanori

関連記事リンク(外部サイト)

AMラジオ3局によるワイドFMが開局 藤井フミヤが天望デッキで生歌を披露
藤井フミヤが15日のFM COCOLO「KANと要のWabi-Sabiナイト」に出演!「風のハミング」についてトーク
藤井フミヤ×木梨憲武×ヒロミ 配信限定楽曲「友よ」リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP