ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美容師の腕が試される?可愛く仕上がるワンポイントヘアアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫
「ヘアアレンジ」が身近になった2015年

「ヘアアレンジ」が身近になった2015年

2015年はヘアアレンジというジャンルがさらに浸透し、身近になった感じがしますね。
普段行くサロンでも、「この後どこかへお出かけですか?」の定番ワードの続きで「ワンポイントアレンジしませんか?」という流れも珍しくないかと思います。
ワンポイントアレンジという基準はサロンそれぞれですが、通常より安い値段設定で基本的に一か所だけの編み込みやクルリンパ。でも少ししてもらえるだけで気分は上がるものです。女性の特権ですね♪
例えばトップの画像の用にサイドの編み込みは定番パターンで、リクエストも多いです。ニット帽なんかとも相性が良いですね。
せっかくサロンでやってもらうなら、今回みたいに四つ編みを使ったデザインをオススメします。

 

サイドへ編むだけでオシャレなデザインに♪

サイドへ編むだけでオシャレなデザインに♪

こちらのデザインはサロンによっては通常料金になるかもしれませんが、編み込みをサイドに向かって大きく一つ作ったデザインです。シンプルですが方向性で見え方は変化する良い例かと思います。セルフでもできますね。
やっぱり長さが足りないとできないのかな…と思わないでください。そんなことはもちろんありません! 以前に紹介したこともありますが、最近のショートヘアはトップに長さがある場合が多いので十分アレンジが楽しめます♪

 

お客様からの要望が、美容師の腕を磨かせてくれる!

お客様からの要望が、美容師の腕を磨かせてくれる!

最後のスタイルはトップ画像のロングスタイルと同じデザインを、ショートでしたものです。個人的にはショートの方が相性が良いようにも思えます。
簡単にできる、素早くできる…「誰でもできる」がここ最近のヘアアレンジのトレンドキーワードかと思えます。
今回紹介したワンポイントアレンジもそうかと思います。でもシンプルなデザインだからこそ、サロンのスタイリストのセンスを楽しめるメニューです。
たくさん期待してオーダーして下さい。美容師を成長させてくれるのは、何よりもお客様からのご要望ですから。
ワンポイントアレンジはサロンによって実施していない場合や、値段設定に違いがある場合などがありますので、事前にご確認下さいませ。

福原慶之(intim hair)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。