ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お土産として人気上昇中!大人から子供まで楽しめる「ご当地フィギュア」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本各地の旅行の醍醐味と言えば、やはりその土地でしか味わえない食事や文化などの「ご当地もの」。そして現在、そんなご当地もののお土産として人気を呼んでいるのが「ご当地フィギュア」というものです。

新しいお土産の形!ご当地フィギュア


(C) facebook/KAIYODO

このご当地フィギュアは食や文化、名所などの様々なジャンルをその土地ならではの”フィギュア”の形にしているのが特徴です。現在、北海道・東京・京都・高知・沖縄シリーズを発売しており、ガシャポン形式で400円。各空港や観光地の拠点で購入することができます。

そこで今回は、そんなご当地フィギュアを勝手にランキング形式にしてみました。可愛らしいものから「?」なものまで、お気に入りのフィギュアが見るかもしれませんよ!

【ご当地フィギュア勝手にランキングベスト10】

第10位:雷門の大提灯(東京)


(C) facebook/フィギュアみやげ

やはり一つ持っておいて損はないのがこのフィギュア。さりげなく付けておけば、あなたも間違いなく都会人!?

第9位:舞妓(京都)


(C) facebook/フィギュアみやげ

京都と言えばやはりお茶に舞妓さん。可愛らしいシルエットはお土産としても喜ばれそうですね。

第8位:おたる政寿司(北海道)


(C) facebook/フィギュアみやげ

ただでさえ小さいお寿司がさらに小さくなってフィギュアに! 寿司は寿司でもこれは北海道で有名な「おたる政寿司」の寿司です。あまりに美味しそうだからと言って、食べないように注意しましょう。

第7位:BEGIN(沖縄)


(C) facebook/フィギュアみやげ

まさかのBEGINがフィギュアになった! 何だか「なんくるないさ~」と言ってくれているような気がします。

第6位:イリオモテヤマネコ(沖縄)


(C) facebook/フィギュアみやげ

沖縄・西表島にして生息しない特別天然記念物のイリオモテヤマネコ。滅多に見ることができないので、せめてフィギュアで鑑賞しましょう。

第5位:力士(東京)


(C) facebook/フィギュアみやげ

力士をフィギュアにするという点で力強さを感じ、5位にランクイン。もしガシャで5体連続出てきたら、なんという迫力でしょうか。

第4位:シーサー(沖縄)


(C) facebook/フィギュアみやげ

沖縄の家々の守り神として知られるシーサー。フィギュアなら絶対に可愛い顔だと思っていましたが、かなりの本物です。

第3位:はりまや橋(高知)


(C) facebook/フィギュアみやげ

日本三大がっかり名所の一つとして知られる「はりまや橋」。を、がっかりしないクオリティで再現しています。もしこれが出てきても、がっかりしないように!

第2位:カツオにゃんこ(高知)


(C) facebook/フィギュアみやげ

高知生まれのご当地キャラクター「カツオにゃんこ」。某人気TVキャラよりもこちらの方が早いとのことですが、果たして真相は・・・?

第1位:牧場(北海道)


(C) facebook/フィギュアみやげ

そして第1位は北海道のご当地フィギュア「牧場」です! 乳搾りをするお父さんのその哀愁漂う背中、何だかカッコイイ! という個人的な理由から1位となりました。

以上、ご当地フィギュア、勝手にランキングでした! 行った先々の思い出が”フィギュア”という形で持ち帰られる点がとても素敵ですね。ぜひ旅行に行った際には記念に一つ、買ってみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP