ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「Revolutionary」でEvo 3DとSensationのS-OFFが可能に、SensationをS-OFF / リカバリ書き換え / root化(Perm-root)してみた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTC Evo 3DとHTC Sensationもサポートしたブートローダーアンロック&S-OFFツール「Revolutionary」が公開されました。Revolutionaryを利用することで、HTC Evo 3D、HTC Sensationのブートローダーをアンロック、S-OFFすることができ、rootの保持(Perm- root)、リカバリーイメージの書換えや非純正の導入などを行うことができます。以下は、HTC Sensation(アジア版)で行ったときのログなので無視してください。HTC SesantionのS-OFF1. http://revolutionary.io/からツールをダウンロードして解凍。2. HTC SensationのUSBデバッグをON、接続タイプを「充電のみ」に設定。3. PCとHTC Sensationを接続後、「revolutionary.exe」を実行※Windowsの場合。4. 表示されたシリアル番号(HT・・・)を元に、http://revolutionary.io/でBeta Keyを取得。6. Beta Keyを入力。

S-OFF出来ました。

リカバリの書き換え(ClockworkModの導入)1. http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1192300から「PG58IMG.zip」をPCにダウンロード。2. 「PG58IMG.zip」をHTC Sensationの/sdcardにコピー。3. ブートローダーを起動。(高速ブートを利用している場合はOFFにして停止)。ブートローダーを起動するには電源を切った後にボリュームダウンキーを押しながらPOWERキー押し、その状態を数秒保持。4. ブートローダー起動後「PG58IMG.zip」が自動読込みが開始されます。読込み後、ボリュームアップキーを押してフラッシュ。※ブートローダーを起動するたびに「PG58IMG」を読込んでしまうので、ZIPファイルをフラッシュした後は/sdcardから削除しておくことをお勧めします。。root化(Perm-root)1. http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1192300から「su-2.3.6.3-efgh-signed.zip」をPCにダウンロード。2. 本体の/sdcardにコピー。3. リカバリモードで起動。”adb reboot recovery”4. リカバリ起動後、”install zip from sdcard”→”Choose zip from sdcard”の順に進み、「su-2.3.6.3-efgh-signed.zip」を選択してフラッシュ。HTC Sensation S710eの場合、エラーが出たもののPerm-rootの状態になりました。Source : XDA


(juggly.cn)記事関連リンク
Qriocityによるオンデマンド動画配信サービスが8月1日よりXperiaスマートフォン2011年モデルで利用可能に、日本では8月末より利用可能に
Xperia X10向けAndroid 2.3.3(Gingerbread)へのアップデートが配信中
Googleのクラウドベースの音楽サービス「Music Beta」へ2人まで招待することが可能に

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。