ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S5にAndroid 6.0.1アップデートが誤配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の 2014 年フラッグシップスマートフォン「Galaxy S5(SM-G900F)」に Android 6.0.1 へのアップデートが誤配信されるという珍事が起きました。Samsung は先週になってようやく、Galaxy S6 / S6 edge の Android 6.0 ベータ版をリリースしましたが、まだどの機種にも公式には配信していない中で Galaxy S5 に配信されており、誤って配信されたのではないかと見られています。また、Galaxy S6 / S6 edge のベータテストでは Android 6.0 が配信されているものの、Galaxy S5 用は Android 6.0.1 と最新版を利用しています。しかし、セキュリティパッチレベルが未公開の「1 January 2015」と表示されていたそうです。公式配信ではない模様ですが、Galaxy S5 用のアップデートもすでに完成に近い状態にまで開発が進んでいることが判明しました。Source : SamMobile

■関連記事
Huawei、「Honor 7」のAndroid 6.0アップデートを開始
SAT-BOX、お正月にみんなで遊べるAndroidゲーム「お正月アプリ 2016」と「毎日おみくじ」をリリース
多くのAndroid 6.0.1端末で「通知を非表示」オプションが消失する

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。