ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AB型男子に共通する12の性格と特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

様々な面をもつAB型男子には、不思議な魅力がたくさんありますよね。もっとAB型男子と仲良くなりたいと思うのであれば、その特徴を詳しく分析してみましょう。AB型男子に共通する性格と特徴について、ご紹介していきます。

1.知性を重んじる性格

AB型男子は、知的であることを好む性格で、何事もスマートに理性に基づいて行動することを大切にしています。
ドロドロとした人間関係は苦手で、人との争いごとなどは極端に嫌う傾向があります。
常に冷静沈着でありたいと考えています。

2.センスのよい会話を楽しむ

AB型男子は、周りの空気を読むことが得意で、場の雰囲気に合わせて、センスのよい会話を楽しむことを好みます。
自ら粋なはからいをすることにも長けており、全体の雰囲気を和ませることも得意です。
親しみやすい物腰の柔らかさゆえ、人々に慕われます。

3.気持ちの浮き沈みが激しい性格

AB型男子は、調子がよくテンションが高いときと、そうでないときとの差がはっきりとしており、落ち込んでいるときには、人を寄せ付けないオーラを放つことも稀ではありません。
そのようなときには、そっとして、自然に調子が上がるのを見届けてもらうのが一番気楽なようです。

4.冷静で洞察力に優れている

AB型男子は、いつも比較的冷静で、周囲の状況を的確に判断できる洞察力に優れている特徴を持っています。
相手が自分に対して、何を期待しているのか、どんなことを求めているのかを察することができるので、AB型男子と一緒にいる相手は居心地の良さを感じられます。

5.決して情に流されることはない

AB型男子は、情に流されたり、根拠が明確でないことによって振り回されることはありません。
たとえば、悲しんでいる人に対しても、同情をするよりは、冷静にその状況や原因を分析し、論理的に考えて行動しようと心がけています。

6.無理せず自然体でいたいと考える

AB型男子は、がむしゃらな努力や働きかけをしないと得られないものには手を出さず、自然体で無理なく楽しめることを大切にしています。
仕事での出世競争などは好まず、なにごとも適度にスマートにこなすことを好みます。

7.自分の理想を大事にする

AB型男子には、人生哲学として、「こうあるべき」と考える高い理想を掲げており、日々の振る舞い方や人との接し方に関しては、自分なりの強いこだわりを大事にしています。
常に、清く正しく美しくありたいと願っています。

8.合理性を重んじる性格

AB型男子は、なにごとも合理的に考え、行動することを美しいと感じる感性の持ち主です。
ムダな行動はできるだけ省き、会話に関しても、要点を素早くまとめて伝えることを得意としています。
後から済んだ話を蒸し返されたり、横槍を入れられることを嫌がる傾向があります。

9.本心を露わにすることはない

AB型男子は、美意識が高く、つねにスマートであることを好むため、人に対してむやみやたらと本心を露呈することはありません。
柔らかな表情で人と接することを心がけ、とくにネガティブな意見や気持ちを相手に伝えなければならないときには、ストレートな表現をできるだけ避ける気遣いができます。

10.他人からの干渉を嫌う性格

AB型男子は、必要以上に人にかまわれたり、干渉されることを嫌がります。
少々の不都合があったとしても、自分ひとりでクリアできるように、自分なりのペースで行動する傾向があり、途中で人から指図されたり、他人のやり方を押し付けられることを極端に嫌います。

11.常識よりも自分の感性を重視することがある

AB型男子は、基本的には、常識や理性を重んじていますが、ときには、それらに縛られることなく、自分独自の感性に基づいて物事を判断しようとするときがあります。
この「自分なりの感性」が、周りから「不思議な人」と思われる所以です。

12.体裁ばかりを取り繕うことは苦手

AB型男子は、気持ちがないのに、体裁だけを取り繕い、善い人のようにふるまうことを嫌います。
その気もないのに、優しいふりをすることも苦手です。
常に人とは正直な気持ちを持って接していたいと考える誠実さがあります。

AB型男子の性格と特徴は、様々な面がありますが、彼らの基本とするスタンスが分かれば、コミュニケーションが取りやすくなりそうですね。理知的なAB型男子との距離を縮めるために、あなたなりのアプローチをしてみませんか。

関連記事リンク(外部サイト)

AB型女性に共通する「12の性格と特徴」
O型の彼女と上手に付き合うための7つの方法
O型長男の性格から読み解く7つの恋愛傾向

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP