ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

暑すぎる妊婦の夏、引きこもりネットのお買い物三昧で過ごしたら、大変なことに!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

出産予定日が9月初旬だった私は、大きなお腹をかかえての生活にホトホト疲れていました。

妊婦の夏は本当に辛いんです!

体感温度なんて、普通の人の+5度くらいはあるんじゃないかと思うくらいです。

夫と同じ室内にいても、私だけ汗だく。

通常より3割増しで大きくなった胸の下にはあせもができてしまいます。

暑いからといって冷やしてもいけないし、夏だっていうのにビールも飲めないし!

妊婦の私にとって、夏の暑さは辛いものでした。

臨月に入ると先生から

「いっぱい歩いてください」

と言われました。

この暑いなかを歩けだなんて、なんて無責任なことを!と怒りがこみあげます。

暑さにやられ、外に出る気が全くなくなった私は、なるべく家から出ないことに決めました。

運動だって家の中でできるし、お買い物だってインターネットがあればなんだって買える時代。

出産の準備もほとんどできているし、赤ちゃんの服やお世話グッズもだいたいはそろっています。

食材だってネットスーパーがあります。

日用品だってすぐに届けてくれるんです。

ポチポチっとすれば翌日には届いてしまう便利な時代なんです!

わざわざ外にお買い物に行く理由がありません!

そんなわけで、お買い物に行くのは止めました。

ちょっと欲しい物があれば、すぐに検索をします。

お米やお水、トイレットペーパーのようなかさばる物は、本当に助かります。

赤ちゃんの服や小物、玩具なんかも見ているとかわいくてかわいくて・・・。

必要かどうかはともかく、私の物欲をくすぐりました。

ポチポチっとしていけば、いろいろな商品がどんどん画面に現れます。

「へそくりがちょっとあるから・・・」

とどんぶり勘定でお買い物にはまっていきました。

そんなある日、いくら使ったのか気になり計算してみたらがくぜんとしました。

思ってた金額の倍です・・・。

へそくりはあっという間になくなり、本当に必要なのかわからないものが部屋にあふれます。

家にひきこもっているので、体重も順調に増えていました。

お金は減ったのに体重は増えて・・・。

便利な世の中に甘えすぎた結果、大変なことになりました。

やはり運動も大事だし!買い物に行くぞ!ということで、スーパーぐらいは歩いて行くことに。

歩いて行くと、荷物を軽くしたいので無駄な物は買いません。

結果、節約になりました。

体重のほうは、買い物くらいの運動ではどうにもならないようで、ぶっちぎりで増えていきましたけど…。

そしてあまり歩かなかったせいか、予定日過ぎても生まれる様子はありませんでした。

やっぱり先生のいうことはちゃんと聞いた方がよいですね。

ちょっとお高い勉強代でした。

著者:ポチョムキン

年齢:30代

子どもの年齢:3歳と1歳の女の子

東京の隅っこでのんびり暮らしています。

女子力低めの女系家族なので、お菓子作りで女子力を上げて行きたいと奮闘中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

床が見えない”汚部屋”住人、妊娠を期に片付けに目覚める。まず着手した「仲間集め」とは?
つきものが落ちたかのような妊娠後期の体ほぐしに、出産時の呼吸法。ヨガってすごい!
マタニティマーク。もらったはいいけど、ネットの声に脅えて付けるのが怖かった話 by つかさちずる

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP