ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銀行強盗のニュース中継をしていたら現場に犯人が戻ってきた!衝撃の映像が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TVレポーターが銀行強盗事件について現場から生中継をしていたところに、なぜか強盗が戻って来るというハプニングが起こった。

https://www.youtube.com/watch?v=L8WxluUtQaI

米ミネソタ州ロチェスターのスターリング・ステイト銀行で強盗事件が発生。そして翌日、ローカルTV局<KIMT>のレポーター、アダム・サレット氏が現場から生中継を行っている最中に、逃走中の犯人が登場するというハプニングが起こった。

ニュース番組のスタジオから中継がつながり、アダム氏がレポートを始めてすぐハプニングは発生した。中継中に銀行従業員の男性が駆け寄ってきて、アダム氏に「犯人があそこにいます」と遠くの犯人を指差したのだ。

犯人の姿こそカメラに捉えられていないが、アダム氏は予想外の展開に戸惑いながらも「あの男性が強盗です」とレポート。若干あわてながら「これから中継を中断し、警察に通報します」と締めくくっている。

前日に銀行強盗事件を働いたこの犯人、なんと翌日も再び銀行襲おうと懲りずに現場に戻って来たという。当然ながらこの後、ライアン・リスコウ容疑者(36)は逮捕されたようだ。ニュース中継の真っ最中に怒ったまさかのハプニングに、ネット上では

「レポーターとカメラマンの目の前にいるのに犯人が映らないって…」
「カメラマン、そっちを映せよ!」
「アホらしい」
「すごい強盗だな」
「ヤラセじゃね」

と、ハプニングそのものよりも犯人が映っていないことに対して不満が寄せられている。

【参照リンク】
・Bank robbery suspect returned to rob same bank during live news report
http://arbroath.blogspot.jp/2015/12/bank-robbery-suspect-returned-to-rob.html

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集

関連記事リンク(外部サイト)

オリジナル「ガンズ・アンド・ローゼス」再始動か?オフィシャルサイトが昔のロゴになりネット上で話題に
80年代の伝説的ドラマ『ナイトライダー』が完全復活!伝説のシーズン1がリマスター版で再放送
銀行強盗のニュース中継をしていたら現場に犯人が戻ってきた!衝撃の映像が話題に
プロレス、MMAかぶれ多すぎwww ブラジリアン柔術の失格シーンをまとめたビデオがヒドすぎる【動画】
知ってるとなんかモテそう・・・カクテル100年の歴史を2分で紹介する動画がスゴい

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP