体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

机が本当にガタガタするほど重低音(というより振動?)な振動板内蔵のスピーカです。

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

最近Bluetooth対応スピーカをさわりまくっています。今日は重低音がズンズン響くスピーカを紹介します。重低音が強い!のではなく通り越して響くんです。ドンドンって。

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

振動板を内蔵しているというキワものスピーカです。小型で重低音につよいスピーカを探している人には、お勧めのスピーカです。

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

さわって見て紹介します。

まず外見から。手のひらサイズのBluetooth対応小型スピーカです。

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

フレームがスチールかステンレスでできています。重さ自体は250gぐらいですが、ずっしり重いです。

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

スピーカは上向きに5Wのスピーカが設置されています。5Wって小型スピーカにしては結構大きめです。ちなみに1つなのでモノラルです。

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

ちょっと面白い特徴として、MicroSDスロットが付いています。MP3等を入れたMicroSDを挿入すれば再生できるそうです。最近音楽はオンラインなので試してはいません。

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

操作ボタンは裏面にあります。なぜ裏面に・・という感じです。

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

普通は音がこもらないように、インシュレータの代わりとなる足が裏面にあります。この製品はありません。むしろ接地面を増やしています。そう振動させるためです。

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

SPECに関しては、たぶんBluetooth4.0です。なぜかマニュアル等に記述がありません。内蔵バッテリーは600mAhです。5時間の連続再生が可能です。aptXは非対応です。中に振動板内蔵しています。

ズンズン響く振動板内蔵の金属鋼材質Bluetooth対応小型スピーカ S10-HLTBS01。重低音が好きな人はたまらないはず。

音質について

ドンドンという低い音はもちろん。低い声やベースぐらいの低い音に入ると、ズーンと机が振動します。体感できるほど響きます。

1 2次のページ
タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会