ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「二歩」の橋本崇載八段「洗濯物を洗って干し忘れる」のミス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「二歩の話は正直年内いっぱいにしてほしいかなっていう気持ちはありますね……」と、橋本崇載八段(32)は渋い顔をした。彼は2015年3月に行なわれた将棋NHK杯で「二歩を打つ」という禁忌を犯して反則負けし、「珍事件」として話題になった棋士だ。トッププロにはあるまじきミスだ。

「大チョンボですよ。反則がわかった瞬間、夢か現実かわからなくなりました。まぁ僕は昔からそそっかしいところがあって。

 でもだいたいチョンボしたときの方が話題になるんですよね。だからアグレッシブにこれもネタにしようかなと(笑い)。だけどだんだんウケなくなってきたから、今年いっぱいで封印できたらいいなって」

 だが本人曰く、「二歩事件」からチョンボ癖がついてしまったらしい。

──たとえばどんな?

「財布忘れてスーパーいっちゃうとか、洗濯物を洗って干し忘れちゃうとかね」

 将棋とは関係ない何ともすっとぼけた回答である。最後に2015年の反省を聞いてみると、

「棋士としてはあるまじきことなんですが『集中力が足りなかった』の一言に尽きますね。ちょっとうわの空というか、ぽかんとして気が付いたら電車乗り過ごしたこともあります」

 もしかしてこのインタビューもうわの空だった?

※週刊ポスト2016年1月1・8日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
前後賞ない「ドリームジャンボミニ5000万」バラ買いがお勧め
1枚500円 「宝くじの日記念くじ」が1000万枚限定で発売へ
年末ジャンボより当選確率UP グリーンジャンボのラッキー数字

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP