ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お菓子から雑貨まで。マカオでゲットしたい!おすすめのお土産6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅行中、意外と時間を取られるのがお土産探しですよね。でも職場用に友人、そして大切な人へのプレゼント用など、何を買うかあれこれ迷うのも楽しい時間です。今回は、マカオでしか買えない限定品から、ばらまき系まで、おすすめのお土産6選をご紹介します。喜ばれること間違いなしですよ!

ロードストーズ・ベーカリーの焼き菓子

ミシュランガイド2016香港・マカオのストリート・フード部門に選ばれた、エッグタルトで超有名な「ロードストーズ・ベーカリー」。エッグタルトの保存期間は2日ほどなのでお土産には難しいですが、ホームメイドクッキーやガトーショコラなら1週間ほど日持ちします。マカオ南端のコロアンにある本店とザ・ベネチアン・マカオ内のショップで購入できます。エッグタルトはその場で食べて焼き菓子をお土産に!

ガトーショコラ 40MOP
クッキー各種 28MOP

■ロードストーズ・ベーカリー
本店営業時間:07:00〜 22:00
ザ・ベネチアン・マカオ 営業時間:08:00〜21:00

あのソース、実はマカオ発祥!

オイスターソースといえば、日本でもお馴染みの「李錦記」ですね。その一号店がマカオにあります。もともとマカオは牡蠣の漁場でたくさんの牡蠣がとれたそうです。そんなこともあって1902年、マカオの港のすぐそばにお店を出したのが始まり。狭い店内に色々なタイプのオイスターソースやXO醤が並んでいます。おすすめは日本未発売のプレミアムオイスターソース。逆さに立てるタイプのポリ容器なので使いやすい上に、スーツケースの場所を取らないのも嬉しいです。たくさん買うとディスカウントしてくれるかも! おじちゃん一人で働いているようなので、不在のときは店が閉まっています。

プレミアムオイスターソース 327ml入り 30MOP
XO醤 80g 42MOP〜

■李錦記
住所:亞美打利庇盧大馬路十六浦
営業時間:不定期営業

茶餐廳式濃厚ミルクティー

マカオや香港の地元住民に昔からで愛される茶餐廳(喫茶店)で、お決まりの濃厚ミルクティーを自宅でも。パッケージに「鴛鴦」の文字やコーヒー豆のイラストがあるのが、コーヒーと紅茶をミックスした鴛鴦茶(ユンヨンチャー)。コーヒーだけど後味が紅茶・・・不思議と美味しいです。珍しさでいったら、こちらでしょうか。

LIPTON 港式茶餐廳奶茶10本入り 15〜30MOP

パッケージが可愛いばらまき土産

京都念慈菴の喉飴は、もともと台湾のメーカーのものだけど、マカオや香港でも、こののど飴をカバンに忍ばせている人が多いのだそう。数種類フレーバーがありますが、オレンジ色の檸檬と金柑のミックス味がおすすめです。スーパーや薬局で購入できます。

またデザインとカラーがお洒落なポルトガル製オイルサーディンもばらまきには最適。ビールや白ワインのおつまみにぴったりなので自分用にも良いかも。オリーブオイル、トマトソース、スパイシーソース漬けがあります。

京都念慈菴喉飴 20MOP前後
オイルサーディン 10MOP前後

大切な人へのお土産にMGMマカオのホームメイドクッキー

MGMマカオのエグゼクティブ・パティスリー・シェフも一押しの3種のホームメイドクッキー。材料もレシピもいたってシンプルだからこそ素材と技術がものを言います。ダークチョコレートを65%使用したチョコレートチップ・クッキー、ピーカンナッツがふんだんに入っているクッキー、オートミールのクッキーの3種類。

クッキー 各68MOP

■MGMマカオ1Fパティスリ・バー
営業時間:10:00〜20:00

ここでしか買えないレア度の高いグッズも!

つい手に取ってしまったのが、金ベルトを締めたスーパーマンタンブラー。これでコーヒーを飲めば、面倒な仕事もサクサクこなせそうです。しかも2016年の春には映画「バットマン VS スーパーマン」も全米で公開予定。スーパーマンブームが来るかもしれない!? もう一つはキッズ向けと書いてありましたが、オフィスでも活躍しそうなグッズ。中央のボタンを押すとプロペラが回りけっこういい風吹きます。扇風機代わりにも。筒の中にはキャンディが入っています。

スクービー・ドゥー キャンディファン 64MOP
スーパーマンタンブラー 145MOP

■スタジオ・シティ・マカオ3F ファンゾーンショップ
営業時間:10:00〜19:00

いかがでしたか? マカオ旅行の際はぜひ参考になさってくださいね。

[All photos by Hiromi Suzuki]
[取材協力/マカオ観光局]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。