ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

しつこくない和柄ネイルをお探しの方におすすめのネイルデザイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年末年始は少し日本趣味を取り入れて ” ジャポニスク ルック “で

2014年、2015年、そして2016年も日本趣味を取り入れた日本ルックがファッションショーのランウェイを旋風しております。2015年も終わりゆく、新たな希望の年2016年へ向かっている今。伝統的で、日本が1番日本らしくなる、お正月はもう目の前です。
着物や食材豊かな御節料理を食べ日本らしさを1番感じられる時がきます!
そんな時にお手元にも少し日本の良さを取り入れ、一緒に感じて頂きたいと思います。

 

日本画チックなネイルデザインよりデイリーにまとえるデザインを

和風なネイルといって連想するのが、日本的過ぎるデザイン。
例えば和柄や、花札の模様。すごく日本らしさは感じるけど、デイリーなお洋服には少し合わないですよね。そこで考えたのが、エアーブラシで吹いたような濃淡のあるお花模様と色彩豊かなカラー遊び。全てジェルで描いております。

 

ネイルの柄をたしなむ。合わせる色でいくつもの表情を持ちます

何本も入れるのではなく、アクセントに持ってくる事により、より日本らしい奥ゆかしさと女性らしさをそっとデイリーな日常に添える事が出来ます。
まわりに持ってくるカラーも少しトーンダウンした、赤は赤でも実ったざくろのようなカラーやグレージュ、墨汁(ぼくじゅう)のような濃厚な黒。合わせるカラーリングにもこだわりを持つ事で、よりシックにトータルルックをまとめてくれます。
ぜひ一度お試しくださいませ。

ryo kitamura

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP