ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国内におけるタブレットの利用実態、過半数が毎日使用と回答(GFK Japan調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

調査会社 GFK Japan が国内における 2015 年のタブレットの利用実態調査を行い、その結果を発表しました。同社の調査結果では、様々なことが指摘されていますが、中でも注目なのは使用頻度です。他の人は一体どれだけタブレットを使っているのでしょうか。同社によると、タブレットを持っている人の過半数となる 51% が「毎日使っている」と回答。一方で、「週 1 回」「月に 1,2 回」「ほとんど使っていない」と回答したほぼ使わない人は合計で 33% でした。使っている人はバリバリ使っている、使っていない人はほぼ使っていないという状況のようです。また、日々新機種が発売される中で、タブレットの買い替えサイクルも気になります。同社の調査結果によると、タブレット所有者のうち、15% は「1 年以内に買い替える、または買い増す」と回答。27% の人は「使用端末が壊れたら購入を検討する」と回答。さらに、50% の人が「今は検討していないが、いずれ検討する」と回答し、時期を明確にしていない方が圧倒的に多いことがわかりました。Source : GFK Japan

■関連記事
Galaxy S7は思ったよりも安くない、全モデルに虹彩認証機能が搭載されているらしい
BlackBerry Privの便利なキーボードショートカット機能を紹介
NHK、紅白歌合戦のAndroidアプリを2015年仕様にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP