ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家族優先でOK! 大晦日のお誘いをしてくる彼をうまく納得させる方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マッチングアプリ『タップル誕生』が行った年越しに関するアンケート。
それによると、今年のカウントダウンは⼥性の半数近くが「家族と過ごしたい」と回答したのに対し、男性は「恋人と過ごしたい」が1位という結果になりました。

彼からの大晦日のお誘いはうまく断ろう

今年の大晦日は「実家で家族とゆっくり過ごしたい」と考える女性も多いはず。
しかし、アンケート結果を見る限り、多くの男性は彼女と過ごすことを望んでいます
もし、彼から「大晦日は一緒に過ごそう」と予想外のお誘いを受けたときは、家族と過ごすことを理由に断りつつ、納得してもらえる手段をとってみましょう。

数日会えないだけで文句は言わせない

大晦日を一緒に過ごせないと言っても、電話やLINEはいくらでもできます。
彼が不服そうにする場合は、「数日間、会えないだけで文句を言わないで」と強気の姿勢を見せましょう。
その分、大晦日は家族と過ごしつつも、彼への連絡を怠らないように。
「いま家族にあなたの話をしている」「お母さんが今度遊びにおいでだって」と家族の会話の中で彼の話題を出していることを伝えれば、彼も安心できるはずです。

彼女にべったりからは卒業してもらいたい

彼女がいるのに一緒に大晦日を過ごせないのは嫌だと思う男性もいるかもしれません。
とはいえ、常に彼女べったりでひとりでは行動できない。そんな男性は情けなく見えます。
年末年始はあえて会わずに連絡もとらない。「お互いフリーに戻った気分を味わおう」と提案してみましょう。
ひとり時間を満喫し羽を伸ばすことで、改めてお互いの大切さに気づけるきっかけともなります。

家族を大切にしない男性にはなってほしくない

大晦日を家族と過ごしたいと思うのは、ごく自然なこと。
その気持ちを彼から否定されると、家族を大切にできない男性なのかと疑いの目で見てしまいます。
結婚後は自分の家庭を大切にしたい分、独身のいまは家族を大切にしたい。
その強い思いを伝えれば、彼もきっと納得してくれます。

大晦日は家族と過ごしたい気持ちを伝えよう

1年の終わりとはじまりでもある大晦日を大切な人と過ごしたい。そう思う気持ちは珍しいものではありません。
そして、その大切な相手に自分を選んでもらえるのはうれしいことです。
とはいえ、大晦日は彼ではなく、家族と過ごしたいと思う女性だっているでしょう。
そんなときは、彼に納得してもらえる方法をとり、うまく断るようにしましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
年末年始を利用して、彼に「結婚」を意識させる方法
寂しいと思われがちな遠距離恋愛が、「倦怠期」に強いワケ
年末年始、彼の親戚とご対面! ゆくゆくは結婚…なら注意するところ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP