ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バランスがとれてて付き合いやすい!? 『日替わりプレート男子』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ランチタイムの強い味方『日替わりプレート』。毎日違うおかずをちょこちょこバランスよく、沢山食べられてお得。そんな日替わりプレートのような男性こそ、彼氏にうってつけだとは思わないだろうか?

毎日一緒にいて飽きない

『日替わりプレート男子』の最大にして最高の魅力がこれ。毎日おかずが変わり、「今日は何だろう?」とワクワクする日替わりプレートのように、

デートの内容や話してくれることを毎回変えてくれて、「今日はどこに連れて行ってくれるんだろう?」「どんなことを教えてくれるんだろう」と思わせてくれるのだ。

しかも、広く浅く、面白いところだけを提供してくれるので、飽きがきたりマンネリすることがない。また、ファッションセンスも日替わりで幅が広く、見栄えが計算されたプレートメニューのようにセンスがありお洒落。

お金の使い方がうまい

1000円以下で様々なメニューが楽しめる、コスパに優れた日替わりプレートのように、家計に気を使い、経済観念がしっかりしているのも『日替わりプレート男子』の特徴。

服装はファストファッションとブランド品をうまく組み合わせていたり、安くて美味しい店を沢山知っていたりする。

ただ、単なるケチというわけではなく、時には赤字覚悟のメニューを使ってサービスするように、使うときには使う太っ腹な一面も。

全てがそこそこでバランスが良い

『日替わりプレート男子』の欠点を挙げるとすれば、ハンバーグランチやカツカレーのような一点豪華主義ではない、突き抜けたポイントがないことだろう。

東大卒のようなインテリさ、バンドマンのような華やかさ、医師のような収入、これといった特徴がない。

だが、特徴がない反面、学歴や運動神経、ルックス、収入など全てがそこそこ合格ラインであり、欠点のないバランスの良さがウリでもある。

女性も背伸びをする必要がないので「日替わりで!」と頼みやすい日替わりプレート同様、非常に付き合いやすい

自分の色に染めやすい

日替わりランチプレートは、メインのおかずを2種類から選べたり、副菜の小鉢が4種類あったりと自分なりにカスタマイズする楽しさがある。

『日替わりプレート男子』も、その幅の広さから自分に合ったものをチョイスし、アウトドア派ならその方向のデート、アメカジ好きならそのファッションをリクエストし、自分に合ったプレート(彼氏)に改造していこう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP