ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

意外と知らないキャンピングカーの旅!超快適な「RVパーク」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: トラベルデポ

こんにちは! アメリカ・カナダ・アラスカでレンタルキャンピングカーの旅を提案している専門旅行会社の「トラベルデポ」です。
レンタルキャンピングカーの旅は、欧米ではすでにメジャーな旅のスタイルですが、日本ではまだまだマイナー。ということで、専門旅行会社ならではのノウハウを活かし、意外と知られていないキャンピングカーの旅の魅力を紹介したいと思います!

キャンピングカー専用の「RVパーク」って?

今回は「RVパーク」について。これはキャンピングカー専用の滞在施設で、旅をする人が快適に過ごせるようにあらゆる施設が整えられています。アメリカでは国立公園、海岸沿い、テーマパーク、ゴルフリゾート、フリーウェイの出口付近など、どんな小さな街にも必ずRVパークがあります。なんとその数は10,000ヶ所以上!

イメージとしては日本のオートキャンプ場に近いですが、プールがあったり、インタ-ネットも利用できたり…。設備が驚くほど充実しています。

トイレ、シャワー室はほとんどのRVパークが無料で利用でき、コインランドリーやレストランもあります。また、プールやミニゴルフコースなど、レジャー施設が整っているところも! 入口にはガードマンがいるRVパークも多くあり、セキュリティーもしっかりしています。

Photo credit: Grand Canyon National Park

RVパークに駐車後、電気・水道・排水ポンプをセッティングすれば、エンジンを止めてもバッテリーを気にすることなく車内照明、エアコン、電子レンジなどが利用できます。また、最近はほとんどのRVパークが無線LANを完備しているので、我が家のような快適空間を作り上げることができるのです!

RVパークは、大勢の人が利用する公共の施設なので、いくつかのルールがありますが、誰にでもわかる基本的なものです。ルールを守って、楽しいひとときを過ごしてみましょう!

島が丸ごとそのままRVパークに!?

続いて、ニューヨークからシカゴまで、ナイアガラや五大湖をモーターホームでゆっくりまわりたい方へおすすめの、とっておきのRVパークを紹介します。

場所は五大湖の中でも一番東にあるオンタリオ湖の東の端、1500以上の島々からなる「1000 Islands(サウザンド諸島)」。なんとこちらのRVパーク、島がまるっとそのままRVパークになっているんです! 

このRVパークは5月中旬〜10月中旬にオープンしています。ナイアガラ界隈のRVパークは10月中旬~下旬までのところが多いので、シーズン外に行く場合は、事前に確認しておきましょう。RVパークをうまく活用して、快適なキャンピングカーの旅を楽しんでください。

文・写真:キャンピングカー専門旅行会社「トラベルデポ

アメリカの旅行記はこちら

*Satoshi Abe「アメリカ1周 列車旅!
*Tomoko Malaghan「アメリカ横断ロードトリップ前編、コロラドからカルフォルニアへ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP