体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界が絶賛する「すきやばし次郎」の寿司を1400円で食べる方法

sukiyabashi-jiro-00

にぎり1.5人前
1400円

「すきやばし次郎」ブランドといえば、世界中のグルメな人たちが知っている、美味しい寿司の名店です。銀座店は予約を取ろうとしても数ヶ月待ちが当たり前。しかもメニューは「おまかせ」のみで、値段は3万円から。

・銀座店にはオバマ大統領も来店
あまりにも敷居が高いため、「食べたくても食べられない」という人がたくさんいるようです。たとえお金持ちでも予約がとりにくいので、食べるハードルが高い寿司屋といえます。銀座店にはオバマ大統領も来店しましたが、満席で予約が取れずに一度は断られたそうです。

・1.5人前の大ボリューム
しかし、そんな「すきやばし次郎」の寿司をたったの1400円で食べる方法があるのをご存知ですか? しかも1.5人前の大ボリューム。もちろん「すきやばし次郎」直伝の腕前によってすばらしい寿司を堪能できます。

・限定25組のおまかせコース
世界が絶賛する「すきやばし次郎」の寿司を1400円で食べる方法は簡単です。「すきやばし次郎」の豊洲店のランチタイムに行けばよいのです。豊洲店はランチタイムだけ、限定25組に限り、1400円のおまかせコースを食べることができるのです。

sukiyabashi-jiro-13 sukiyabashi-jiro-09 sukiyabashi-jiro-07 sukiyabashi-jiro-06

・回転寿司と同等レベルの金額
夜はお酒を含めて2万円ほどの値段になりますが、ランチは信じられないほどお得なんです。1400円という金額、正直なところ、回転寿司と同等レベルの金額といえます。いえ、それ以上に安いかもしれません。

・低価格で提供できる理由がわからない
寿司ネタは季節によってある程度変化しますが、マグロ、イカ、アナゴなどのにぎり10カンと、海苔巻き2本、お吸い物、ガリ、煮物などがコースになっています。これで1400円なんですから驚きです。

sukiyabashi-jiro-11 sukiyabashi-jiro-01 sukiyabashi-jiro-00
1 2次のページ
東京メインディッシュの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy