ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【奇跡の一枚】北極圏の近く(-40℃)でお茶をバシャ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここは、カナダ北西部にあるパングナータングという場所。いわゆる北極圏ギリギリのところで撮影された一枚です。カナダのフォトグラファー、マイケル・デイヴィス氏が水筒に入れておいた熱々のお茶をバシャっ!と振りまいた瞬間を捉えたもの。

一瞬にして凍っていく水煙が放射状に広がり、その中心には真っ赤な太陽の姿が。お見事としか言えない写真ですね。

デイヴィス氏によれば、この時期この地域では日の出から日没まで2.5時間しか太陽が出ないそうです。わざわざこの写真を取るために数本の水筒にアツアツのお茶を用意し、45分かけて車を走らせ山頂まで登ったそうですよ。

その他にも素晴らしい作品がホームページに掲載されているので、よかったらチェックしてみてね!

Reference:MichaelHD ( michaelhdavies.com )

Reference:MichaelHD ( michaelhdavies.com )

Licensed material used with permission by Michael Davies,(Flickr)

関連記事リンク(外部サイト)

【奇跡】SUPしてたらクジラが2頭ついてきた!
離婚してすべてを失った男性が、愛犬と始めたInstagram(15枚)
結婚式の一日。カメラマンを「愛犬」にお願いしてみた(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP