ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

築地グルメ 創業55年目を迎えたメニュー豊富な魚料理の店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 築地市場内にある商店街・通称「魚がし横丁」には、飲食店や食料品店をはじめとした約140軒の店が並んでいる。なかでも飲食店は連日、一般客が行列をなす人気ぶりだ。来年の移転の前にぜひとも訪ねたい、市場関係者やプロの料理人が通う珠玉の店を紹介しよう。

◆旬の魚を味わいに有名料理人が通う「かとう」

 創業55年目の魚料理の店。その時期の一番美味しい魚を食べてもらいたいと、旬の魚をいち早くメニューに加えることで知られる。常時、3~6種類の刺身、煮付け、焼き魚を揃え、メニューの豊富さは築地でも屈指。すべての料理がプラス450円で定食にでき、小鉢やお新香のほか、新潟産コシヒカリを羽釜で炊くご飯の評判も高い。常連客には有名料理店の店主も少なくない。

 写真は、ブリ照り焼き定食1600円。脂が乗った鰤はこれからが旬本番。皮目が香ばしい照り焼きのほか、刺身や塩焼きもメニューに並ぶ。

【住所】築地5-2-1-8号館
【営業時間】平日:5時~13時/土:5時半~13時
【定休日】日・祝・休市日

撮影■岩本朗

※週刊ポスト2016年1月1・8日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
高橋英樹と高橋真麻親子 美食を食べて大満足&爆笑シーン
築地グルメ 豪華絢爛な上下2段の場外丼が人気の刺身BAR
混んでいても客の食べる速度見計らい丁寧に握る築地の人気店

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。