体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェモニ】手のひらサイズでどこでもDJ『コンパクトミュージックミキサー(Mini Mixer)』読者レビュー

cimg0268

ガジェット通信の製品モニター募集『コンパクトミュージックミキサー(Mini Mixer)』にたくさんのご応募をいただきました。当選された方々から届いたレビューをご紹介いたします。今回は2人の方のレビューを採用させていただきました。

【募集終了しました】手のひらサイズでどこでもDJ『コンパクトミュージックミキサー(Mini Mixer)』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニ】
http://getnews.jp/archives/102097

今回はセンチュリー・白箱ドットコム様から『コンパクトミュージックミキサー(Mini Mixer)』をご提供いただきました。

*   *   *   *   *

ハルパパさんのレビュー

◆非常にコンパクト!!
届いた商品の箱はCDケース4、5枚分位の小ささで、中身は本体とケーブル3本(短2本、長1本)のみ。本体の『MIXING DECK』は単4乾電池x4本で動きます。

付属しているケーブルを使って、『iPod』等の音源と本体を接続します。この接続ですが、パッケージ裏面の絵で本来はスピーカーとヘッドホンに接続するコネクタに音源を接続していますが、正しくはパッケージ表面や説明書の図に書かれているように、本体向かって左のコネクタに接続します。ご注意下さい。

実際に接続した写真が次の写真です。『MP3 MIXING DECK』を中心に音源として『iPod touch』と『iPod nano』を、出力先としてバッテリーで動作するモバイルスピーカーをつないでいます。『MP3 MIXING DECK』がコンパクトで軽いため、各ツマミを操作するとその力で本体がズレてしまうので、お盆に両面テープで貼り付けてみました。チャネルセレクター(ヘッドホンで確認する音源を切り替える)のスイッチが固めでしたが、この方法でズレなくなりました。

cimg0253

画像1:お盆の上でミキシング

◆電池で動作するから色んなシーンで楽しめそう
画像1のように、すべて電池で動作する機器で構成できれば、屋外でも楽しめますね。例えば、バーベキューやキャンプ等のアウトドアイベントで、皆が持ち寄ったミュージックプレーヤーの曲を使ってDJっぽいことしたら、ちょっとしたレクレーションになりそうです。同じジャンルでシャッフルプレイに設定した2台の曲を交互につないでいったら、意外な曲が飛び出して盛り上がるかもしれません。

屋外に持ち出すのに「お盆に載っけて」ではイマイチなので、図2のようなポータブルなDJテーブルを作って機器をセットしてみました。モバイルスピーカーは箱の中に入っています。

cimg0256

図2:ポータブルなDJ台

次男は、『iPod nano』で曲を流しながら『iPod touch』で「Remix DJ」(DJっぽい効果音を出せる)を操作するのが気に入ったようです。

◆コンパクト、電池駆動
外に持ち出せるのがこの商品の最大の特徴なので、季節が良くなったらバーベキューやキャンプ、家族旅行等での移動の車中で使ってみたいと思います。スピーカーの音量には十分に注意しなければなりませんが、屋外の空の下で音遊びするのは新しい体験かと思います。

*   *   *   *   *

shunさんのレビュー

初代『iPod』登場から今年で10年。音楽好きの人ならば『iPod』や『ウォークマン』など、mp3プレーヤーの1台や2台は持っているのではないだろうか。そんなmp3プレーヤーを使って「気軽にDJやっちゃおうぜ!」という楽しみを実現するミキサー『lecci  P3 MIXING DECK  2 WAY MUSIC MXIER – 』が登場したので早速レポートしてみよう。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。