ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激しくデジャヴ… またしてもGKの投げたボールが相手の頭に当たる珍失点が発生【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

実はこの手の失点は多いのかもしれない……ドイツの試合で起きた珍失点がきっかけで、3ヶ月前のメキシコでの試合が話題になっている。

https://youtu.be/72YxLlAFl10

12月6日に行われたドイツ3部の北部リーグの試合、TSV Travemünde対SC Rapid Lübeckにおける出来事だ。見事にボールキャッチしたキーパーは、何を焦ったのか、前方にスローインすると相手チームの選手のヘッドに直撃。ボールは見事にゴールへ突き刺さった。

あまりにもまぐれすぎるゴールに、喜びすぎた相手チームと、がっくりと腰を落としたキーパーの姿が、このラッキー過ぎるゴールを物語っている。あれ?このシーン、数ヶ月前にも見たような記憶が…

そう、9月にメキシコのカップ戦、ネカクサ vs サカテペクでも似たようなお粗末な失点シーンがあったのだ。このときもキーパーが見事にフリーキックをキャッチした後に、相手チームの選手の後頭部にボールを当てて、全く同じような失点。

両方とも、

1)キーパーが好プレイの後にやらかしている
2)焦ってスローイン
3)なぜか目の前に相手選手がいるのを気付いていない

と共通点多し。

勝手な想像だが、良いプレイをした後、「ドヤ状態でいきがってしまった」「好セーブの後で『次は俺たちの番!』と気負い過ぎ」「カウンターを狙いすぎて前に集中が行ってない」。多分全部「YES」だと思うが、3ヶ月で2度もこんな失点シーンを見るなんて思いもよらなかった。

https://youtu.be/PynLzeGTlnY

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集

関連記事リンク(外部サイト)

身長2メートル3センチ、体重113.5キロのレブロン・ジェームズ、ルーズボールを追いかけ観客席の女性に正面衝突→女性、病院へ搬送【動画】
1年前にやられた「屈辱シュート」の仕返し!仏アマチュアチームのとったリベンジにネット上でも物議【動画】
尿管結石でまさかの欠場となったメッシ、置き土産となった練習での超人フリーキックが話題に【動画】
ロッキー新作『クリード』、リハーサル中にプロのパンチで俳優がガチ一発KOされていた!【動画】
ストリート出身の新世代サッカー選手の超絶フェイントがスゴすぎる【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP