ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

200歳の僧侶のミイラが発見!「死んでない、深い瞑想に入ってるだけ」【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

関係者が「深い瞑想に入っている状態」と言い張る、約200年前の僧侶のミイラが話題だ。

https://youtu.be/yLUz2U-QF10

モンゴルで約200年前のものと思われる僧侶のミイラが発見された。非常に良好な状態で見つかったミイラは蓮華座という座禅を組んでおり、左手を開いて右手は経典を教えるようなポーズをとっている。

ウランバートル仏教大学のGanhugiyn Purevbata教授は、このポーズは「古代から伝わるラマ僧の伝統では”死んでいるのではなく、深い瞑想に入っている状態”を示す」と語る。ダライ・ラマの医師団であり僧侶のバリー・ケルジン氏によると、非常に珍しい「tukdam」状態という深い瞑想状態があるそうだ。仏陀に近しい最高の瞑想状態で、もしtukdam状態を保つことができれば仏陀になれると言われているんだとか。

カラッカラの遺体にしか見えない僧侶のミイラは、1月にモンゴルで牛の皮に包まれた状態で発見された。実は別のエリアの洞窟から盗み出され、高額で闇市に売られようとしていたことが警察の捜査によって判明し、このミイラを盗掘した45歳の男性が逮捕されているようだ。その後、ウランバートルにある国立法医学技術センターに保管されているという。

ミイラ化した僧侶の正体は不明だが、即身仏となったラマ僧「ダシ・ドルチョ・イチギロフ(Dashi-Dorzho Itigilov)」の師にあたる人物という説もある。

■参照リンク
Mummified 200-year-old monk ‘NOT dead’ but in ‘very deep meditation’
www.mirror.co.uk

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集

関連記事リンク(外部サイト)

鞘師里保のモー娘。卒業まであとわずか!絶対的エースが残した5つの偉大な足跡とは
ヤバすぎるクセ者8人が銃片手に密室で暴れまくる!タランティーノ「自身最高傑作」『ヘイトフル・エイト』予告編
マイク・タイソンが久々にパンチを披露!50歳には見えないキレっぷりがスゴすぎる 「明日にでも戦える」【動画】
スティーヴ・ヴァイかよ!野々村元議員の絶叫会見をギターで再現する動画がジワジワきてヤバいwww
200歳の僧侶のミイラが発見!「死んでない、深い瞑想に入ってるだけ」【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP