ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横浜の定番イルミを見逃すな!2月まで楽しめる神奈川・埼玉のイルミネーション6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬の時期、イルミネーションを楽しめるスポットはいろいろとありますが、やはり定番は横浜でしょう。ランドマークタワーを始め、マリンタワー、赤レンガ倉庫のイベント情報は事前にチェックしておきたいものです。ここでは、埼玉エリアのイルミネーションスポットも合わせて、合計6選をご紹介します。是非、大切な人と出かける際に参考にしてください。

1.横浜ランドマークタワー(2/29まで開催)

横浜のイルミネーションの定番!

周辺は約3万球のLEDで装飾される

横浜ランドマークタワーの「イルミネーション2015」は現在開催中、2016年2月29日までとなっています。このエリアは合計3万球ものLEDで装飾され、とてもロマンチックな雰囲気に包まれます。この時期は、国の重要文化財であるドックヤードガーデンもゴールドに彩られ、さらにゴージャスな雰囲気でいっぱいになります。毎日開催中のプロジェクションマッピングも、期間中はクリスマスバージョンに変わり、見逃せません! 横浜ランドマークタワー(2/29まで開催)

電話/045-222-5015(ランドマークプラザ)

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

アクセス/みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩3分

駐車場/約1400台(30分270円)

「横浜ランドマークタワー(2/29まで開催)」の詳細はこちら

2.横浜赤レンガ倉庫1号館(2/21まで開催)

幻想的なイルミネーション

周辺の夜景も一緒に楽しんで

定番のデートスポットである横浜赤レンガ倉庫の1号館では12/5(土)〜2016年2月21日(日)まで「Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫『氷上のフルーツポンチ』」を開催中。今年も恒例のスケートリンクが登場し、アートに包まれてナイトスケートを楽しむことができます。イラストは、はらぺこめがねが担当し、「氷上のフルーツポンチ」を演出します。平日は13時〜22時、土日祝日は11時から営業しています。 横浜赤レンガ倉庫1号館(2/21まで開催)

電話/045-211-1515(横浜赤レンガ倉庫1号館)

住所/神奈川県横浜市中区新港1-1

入場料/高校生以上500円、小中学生400円、3歳以上300円、貸靴500円

アクセス/みなとみらい線馬車道駅または日本大通り駅より徒歩6分

駐車場/179台(60分500円)

「横浜赤レンガ倉庫1号館(2/21まで開催)」の詳細はこちら

3.横浜マリンタワー(2/29まで開催)

横浜に星が降り注ぐ

スターダストイルミネーションとHIKARI GARDEN

横浜マリンタワーでは「ウィンターイルミネーション2015」が開催中、2016年2月29日(月)まで幻想的なイルミネーションを楽しむことができます。広場にはHIKARI GARDENとスターダストイルミネーションが登場し、まるで夜空の星が降り注いでいるような感覚を覚えます。17時〜24時まで、HIKARI GARDENは23時までなので、注意してください。 横浜マリンタワー(2/29まで開催)

電話/045-664-1100

住所/神奈川県横浜市中区山下町15入場無料

アクセス/みなとみらい線元町・中華街駅4番出口より徒歩1分

駐車場/山下公園駐車場利用(30分260円)

「横浜マリンタワー(2/29まで開催)」の詳細はこちら

4.横浜・八景島シーパラダイス(2/28まで開催)

水族館の不思議なイルミネーション

これまでにないイルミを体感しよう

2016年2月28日まで開催している「AQUA FOREST」では、目の前に見たこともないようなイルミネーションを体感することができます。最新テクノロジーによる体感型イルミが「アクアミュージアム」に登場し、異なる2つのゾーンで海の行き物とイルミネーションがコラボレーションを繰り広げます。平日は10時〜18時30分、土日祝日は9時〜20時、この不思議体験は癖になります。 横浜・八景島シーパラダイス(2/28まで開催)

電話/045-788-8888(テレフォンインフォメーション)

住所/神奈川県横浜市金沢区八景島

料金/アクアリゾーツパス(水族館4施設入館)大人3000円

アクセス/シーサイドライン八景島駅より徒歩すぐ

駐車場/4000台(1日1200円)

「横浜・八景島シーパラダイス(2/28まで開催)」の詳細はこちら

5.東武動物公園(2/14まで開催)

巨大イルミネーションに圧倒される!

動物を模ったイルミも

東武動物公園では2016年2月14日(日)まで「ウィンターイルミネーション2015-2016」を開催中。期間中は高さ約4m、幅約15mの巨大ビジョンで、臨場感たっぷりのCG映像が披露され、光のライブを体感することができます。園内の池を取り囲む桜のイルミネーションを見ていると、異次元に迷い込んだかのような感覚に陥ります。時間は17時〜20時(12/23〜25は21時まで開催)。 東武動物公園(2/14まで開催)

電話/0480-93-1200

住所/埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110

料金/イルミ入園料(16時30分販売)大人700円、こども500円

アクセス/東武線東武動物公園駅より徒歩10分

駐車場/3000台(1日1000円)※1/3まで休園日を除き毎日開催、1/3以降は土日祝のみ開催。

「東武動物公園(2/14まで開催)」の詳細はこちら

6.コクーンシティ (2/14まで開催)

LED30万球の壮大なイルミネーション

エリア全体で約30万球が灯る

※画像は本年開催イメージ

今年、コクーン2とコクーン3が開業し、コクーンシティがグランドオープン。今年は初めてのイルミネーションのため、パーティをイメージした華やかなオブジェなどが登場。2016年2月14日まで「Let’s Celebrate コクーンシティ!」と銘打って壮大なイルミネーションが展開されます。時間は17時〜23時が原則ですが、一部異なる場合がありますので、ご注意下さい。 コクーンシティ (2/14まで開催)

電話/048-601-5050(代)

住所/埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-263-1

アクセス/JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線さいたま新都心駅東口より徒歩すぐ

駐車場/3000台(30分200円)

「コクーンシティ(2/14まで開催)」の詳細はこちら

まとめ

定番の横浜のライトアップに加え、埼玉の新しいイルミネーションスポットも大注目。期間限定ですから、見逃せません。

※この記事は2015年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

カニ!あんこう!牡蠣!寒鱈!冬の海幸とれピチグルメ旅行
身延山から初日の出は絶景!クリスマス・お正月の定番デートスポット【静岡・山梨】
「もう一度行ってみたい温泉地ランキング2015」【中国・四国】TOP5

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP