ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

しばらくさようならスポーツカー!妊娠7ヶ月での奮発温泉旅行記

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠5ヶ月に入り、つわりの時期をすっかり乗り越えたころ、先輩ママから「子供が生まれると忙しいし、夫婦二人の生活も最後だから今のうちに旅行とか出かけておいた方がいいよ」とアドバイスをもらいました。

確かにそうだ…急いでお出かけ計画を立てなくちゃ!と旅行計画を立て妊娠7ヶ月(24週)に入った頃、東京から伊豆にドライブがてら一泊二日の旅行をしました。

噂で妊婦の温泉は良くないと聞いたことがあり、病院で聞いたりネットで調べたりしましたが、体調が良い時に適度な時間であれば問題がないとわかり、安心して温泉宿へ。

でもお腹がもう大きい時期だったので大浴場は気が引ける…奮発して…露天風呂付き客室のお部屋にしました!!!

あんまり観光はせずに、今回は宿でおいしいものを食べて温泉に入ってゆっくりしよう、という妊婦の私の体に負担がかからないような行程だったので、宿での滞在時間も長かったですし。

露天風呂付き客室の部屋なんて今まで泊まったことはありません。

だって割高ですもんね…大浴場で温泉を堪能すれば普通は十分ですよね…

部屋に居ながらすぐに温泉。

周りにほかの人がいるわけでもなく…贅沢気分を大いに堪能することができました。

そしてこの旅行には、私の中でのちょっとしたお別れがありました。

それは旦那さんの愛車のスポーツカーへの乗車を、しばしお別れしようという日だったのです。

2シーターのスポーツカーは車高も低く、お腹が大きくなると乗り降りも大変で、道路

走行中の凸凹感も感じることが多い車だったので、そろそろ赤ちゃんのためにもやめておこうと。

赤ちゃんが生まれてからも、2人乗りの車なので家族での外出で使うこともなく、MT車

なのでAT者限定免許の私は運転することもできないので、しばらくのお別れ。

旦那さんと楽しい時間が過ごせて良い思い出になりました!

旦那さんも今までの旅行と違って「休憩する?」とか…トイレが近い私に「トイレ大丈夫?」とか…「気分大丈夫?」とか…「疲れてない?」…とかとっても気を使ってくれました。

気疲れしないのかと思うくらい…ありがたかったです。

妊娠7ヶ月、安定期だったけれど旅行先で何かあった時は当然自己責任。

健康保険証・母子手帳は忘れずに持っていきました。

著者:えみりん

年齢:32歳

子どもの年齢:1歳

子供のころに戻ったように子供と一緒に遊ぶことが私のライフワークになっています!でも一生懸命遊ぶことって思っている以上に疲れますね~。子供とお昼寝してしまうと家事がおろそかになります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

妊娠中最後の旅行で、夫がインフルエンザ感染!冬場の外出は要注意
もうしばらくは行けないから…そうだ沖縄にいこう! 妊娠16週での2泊3日沖縄旅行記
パパとミッキーに会いに行くよ!33週の妊婦、1歳児連れのドタバタ東京飛行機旅行

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP