体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【プロ監修レシピ】あまった「うどん」がお洒落に変身!アイデアレシピ3選

レシピ
1. だし汁に、酒、みりん、醤油、塩を入れひと煮立ちさせます。
2. 別の鍋にお湯を沸かし、そこに野菜とえびとうどんをいれ2分ほど茹でます。
3. 1の粗熱がとれたらといたたまごをいれ混ぜ合わせます。

冷蔵庫によくある「うどん」でつくるアイデアレシピ

4. 茶碗蒸しの器に具材をいれ3を流しこみます。
5. レンジ500Wで7〜8分温めてできあがり。

お好み焼き風うどん大根もち

冷蔵庫によくある「うどん」でつくるアイデアレシピ

うどんをすりつぶすというアイデア、なかなか斬新。今回はコチュジャンやラー油などで中華風なお味になりました。ビールのおつまみにぴったりな一品です。お好みで、具材やあじつけをお好み焼きっぽくしてもおいしそう。

【レシピ(2人分)】
うどん 半袋
大根 150g
焼き海苔 (お好みで)
醤油 大さじ2
塩 2つまみ
コチュジャン お好みで
ラー油 お好みで
ごま油 大さじ1
片栗粉 大さじ2

1. 大根を千切りにして、塩を2つまみいれ、大根の水分をとるために5分ほどおきます。
2. うどんは細かく切って手でこねます。

冷蔵庫によくある「うどん」でつくるアイデアレシピ

3. 大根の水が切れたらうどんと混ぜ合わせ、焼き海苔、お好みの調味料をいれ混ぜます。
4. ごま油をひいたフライパンにお好み焼きを焼くように丸形にながしこみ両面をこんがり焼きあげます。
5. 焼き上がったらできあがり。醤油やラー油や塩などお好みの調味料で召しあがれ。

いつも冷蔵庫にありがちなうどんですが、アイデア次第ではおもてなしの一品にも。イタリアン? 和風? 中華風? シチュエーションに合わせてうどんメニューをお楽しみ下さい!

[All photos by 京田未歩]
[料理監修:柿元英俊 from オレゴン ワイン・ビストロ soyokaze]

前のページ 1 2
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。