ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『スター・ウォーズ』のルークの家は日本で建てられる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月18日に公開されたスター・ウォーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。筆者も公開を待ちに待っていたひとり。そこで公開を記念して(?)スター・ウォーズ エピソード4~6の主人公、ルーク・スカイウォーカーの家を日本で建てられるのか? 建築士に聞いてきました!
日本の建築基準法では全く同じものを建てるのは難しい

“ルークの家”とは、ほぼ全域が砂漠に覆われた架空の惑星『タトゥイーン』にあるドーム型で半地下の、ルークが育った家のこと。タトゥイーンはエピソード1~3の主人公アナキン・スカイウォーカーが幼少期を過ごした星でもあります。青年ルークがふたつの夕日を眺めるという、スター・ウォーズファンにとって印象的なシーンにも登場します。ちなみに撮影が行われたチュニジアには、この“ルークの家”がそのまま残っているそうです。

今回取材に応じてくれたのは、「家をつくろう会議」のメンバーである一級建築士の長谷部勉さんと村田淳さん。以前当サイトで紹介したサザエさん家を現代風に考えてみる企画展などの、建築家を身近に感じてもらうための活動をしています。

――まず、あのルークの家はなにでできているんですか?
砂漠の惑星タトゥイーンにもあることから、おそらく砂だと思います。地面を掘って出来ている穴式住居ですが、地上に設けた出入口部分は土を強く固める「版築」という方法でつくられているのではないでしょうか。強度を考えると、壁の厚さは20cmほどあると思います。

――日本では砂をつかって家を建てることはできるのでしょうか?
全く同じものは正直難しいですね。形ではなく強度の問題です。日本は地震がある国なので土を用いる「版築」という方法を建物の構造として用いることは現状の建築基準法で認められていないんです。

――ということは日本でルークの家は建てられないんですね…
鉄骨を入れて、セメントで固めれば“まったく同じ”ではなくなりますが、同じ形の家はつくれると思いますよ。鉄筋コンクリート造でも可能なのではないでしょうか。

また、土ブロックではありますが、2011年に近代の日本で初めて土を構造として建てた建築物ができた事例もあるんです。なので、建築物の強度などを計算する構造設計者などに協力してもらい、強度に問題ないことが証明できれば、建築許可が下りるかもしれません。ルークの家はタトゥイーンの土地に合ったベストな家

――全く同じ家は基本的に日本では建てられないということが分かりました。例えば少しでもルークの家の要素を取り入れたい場合、あのような半地下&ドーム型のメリットはなにがありますか?
まず半地下は温度が一定になりやすいです。あとは住宅密集地に多い高さ制限がある土地の場合も、半地下にすることで階数を増やせますね。
また、半地下も含む地下室は、上限はありますが容積率(※)の緩和を受けることができます。なので、容積率が低い土地に家を建てるときは地下室をつくると居住面積を広くすることができますよ。

※敷地(土地)面積に対して何%までの床面積の家を建てていいかという割合のこと。例えば、100m2の土地の容積率が150%の場合、建てる家の床面積の上限は最大150m2となる

ドーム型はとても丈夫といわれる構造体ですね。そういった実用性以外にも見栄えの部分でも個性が出せるのでいいと思います。

――ではルークの家は、なかなかいい構造の家なのですね
そうですね。よく考えたら砂漠の星タトゥイーンでは鉄骨などは手に入らないだろうから、あの星で手に入る材料でつくれて、構造上も安定しているベストな家かもしれないです。
あ、土地のことを考えると、日本でまったく同じ家を建てたら、湿度が高いので砂の家だと草が生えちゃうと思いますね(笑)。

日本でまったく同じ家を建てるのは難しいとのことでしたが、取材を受けてくれた長谷部さんは大のスター・ウォーズファンとのことで、「本当に同じ家を建てたい方がいたら建築家フォースをつかって可能な限り協力します!」とのことでした(笑)。
最新作にはルークの家が登場するのか?! 早く劇場に行って確かめてきたいと思います!●取材協力
家をつくろう会議
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/12/25/103440/

【住まいに関する関連記事】
映画『L・DK』に学ぶ、快適な「ワンルーム同居」のコツ
剛力彩芽の「住まい観」とは? 映画『L・DK』公開直前インタビューvol.1
剛力彩芽、理想の「同居生活」は? 映画『L・DK』公開直前インタビューvol.2
「Netflix」開始から1カ月。気になる視聴者の評判は?
ジブリ映画の舞台かも? あの街の家賃相場を調べてみた

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。