ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

結婚記念日に生まれてきたかったの?家族を繋ぐ我が子の誕生日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠してすぐ、最終生理日から予測した出産予定日は偶然にも私たち夫婦の結婚記念日でした。

その後の診察で、赤ちゃんの成長具合から算出した予定日は少しずれて結婚記念日の4日後。

いつがこの子の誕生日になるんだろうね?なんて主人と話しながら臨月を過ごしていました。

予定日3週間前(正期産の時期に入ってすぐ)におしるしを見て、それと同時に子宮口も開き始めていました。

陣痛前に4㎝まで開いていたのです。

なので母体としては早い時期から出産するぞ!な状態になっていたようなのですが、肝心のお腹の赤ちゃんがなかなか出てくる気配を見せないまま…。

ネットで調べてもおしるしが来るとわりとすぐに陣痛が起こる人が多いようなのに、待てど暮らせど私に陣痛の気配は無く…。

もはや、あのおしるしは見間違いだったのでは?なんて思い始めていました。

そして、結婚記念日前日である予定日の5日前。

昼前頃から定期的な痛みを感じ始めました。

10分間隔だったので、病院で診察をしてもらうと本格的な陣痛との診断。

子宮口の開きが前日の診察時より変わっていなかったのでいったん家に帰されるというハプニングはありましたが、

娘が生まれたのは私たち夫婦の結婚記念日と同じ日の明け方でした。

頑固な者同士なので、私と主人は衝突して喧嘩することも多く…

でも喧嘩しても結婚記念日に生まれてきた娘の顔を見ると結婚式の時の幸せな気持ちを思い出して仲直りしようって思えるのです。

娘はきっと私たち夫婦が仲良くいられるために、どうしてもあの日に生まれたかったのだろうな。

著者:ちびにゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

陣痛促進剤はすでに最大量!なのに陣痛が来ない…入院4日目にして効果があったのは○○でした
吸引分娩で血が飛び散る!
初めてのお産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP