体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

追いかけるのも大変! 嵐表紙のTV雑誌 9誌を徹底比較【2015年→2016年版】[オタ女]

TOP

年末年始、嵐の特番が増える時期ですが、先日発表されたフジテレビの新春キャンペーン『アラおめ!』では、12月26日から年明けまで歴代最大の28時間45分も嵐が登場するのだとか。“フジテレビだけで”ですよ!? 他の局の番組もあるのに……HDD容量が……とか、少し滅入ったりする中、手助けとなってくれるのは新春・お正月特大号のTV雑誌!

今回も嵐表紙の9誌を独断で(嵐ページのみ)比較します! グラビアは主観で☆の数で評価。前回比較した際に、番組表の付いていないTVガイド増刊[TVガイドPLUS]がかなり良かったので発売を待っていたのですが、今年は12月中の発売はなく、1月発売になるようです。

1

それでは、9誌の比較スタート!

※メンバー単体ページも含みます。番組紹介など半ページの掲載分は複数をまとめて1ページとして数えています。

【TV station+digital】ページ数17P(内5PはTOKIOとの特集企画)・付録なし・グラビア☆☆☆

表紙に写真はないですが、嵐巻頭特集のコチラ。かるたで遊ぶ5人が微笑ましいグラビアから、ラフなファッションでお部屋でくつろぐ冬の休日を思わせる、メンバー個人の2015年振り返りインタビュー。写真にはなぜか後ろに別のメンバーを入れこむという演出。そして毎年元旦恒例の日テレ<TOKIO×嵐>の特集企画として、TOKIOと一緒にスーツ姿で並んだページも。TOKIOのメンバーから嵐へ2016年にやってほしいことを伝えています。「大Catch the嵐」は年賀状のCM現場レポート&年末年始の特番の紹介。ページの端に“年末嵐カレンダー”がついているのがありがたい!

【TV LIFE(首都圏版)】ページ数21P(内2PはTOKIOとの特集企画)・付録2つ・グラビア☆☆☆

ほわほわの白いラグの上に真っ白な衣装で寝転んだ“White ARASHI”と真っ黒な衣装でキメた“BLACK ARASHI”の両面ポスターと、表紙と同じメンバーカラーのカラフルなコート姿の高画質ピカピカグラビアが付録。5人でわちゃわちゃと楽しむ写真と、今回も大ボリュームの座談会! 見開き2ページ丸々写真無しで文字がびっしり! 嵐5人での空気感が好きな人は買い。また、連載「嵐のしやがれにしやがれ」は大ちゃんとにの。この写真が個人的にすごく好きですね。TOKIOとの特集ページはストールなどを巻いた暖かそうな冬ファッションのみんな。

そしてTV LIFEといえば“嵐すごろく”。今回はサイコロとコマにあの衝撃的な金色全身タイツのメンバーの顔がデザインされていてインパクト抜群。191Pの「てれにゅ~」のにのも見逃さずに。

1月12日には超絶COOLなお宝グラビア、Japonismレポ収録のTV LIFE Premiumが発売予定。

【ザテレビジョン(首都圏関東版)】ページ数13P(内1PはTOKIOとの番組紹介)・付録1つ・グラビア☆☆☆☆

表紙裏には日立の広告、124Pには『KIRIN 一番搾り』の広告がドーンと載っています。付録は来年の干支にちなんで“さる”の耳をつけた5人と、新郎のような真っ白なジャケット姿の両面ポスター。芝生のような緑のフロアで撮影した爽やかな写真(メガネ姿も!)や、メンバーがペアになって、身体の一部をくっつけた“ペアでくっつきー”企画など、グラビアのバリエーションが豊富。

また、嬉しい年末年始の嵐番組一覧には、再放送番組リストやWOWOWの映画放送リストまでまとめられているのがすごい!

他グループも好きな人には、82Pからの「新春! ジャニーズ学園」もオススメ。後輩グループからKinKiやタキツバ、V6までオール制服。プリクラっぽいポップな写真を見ることができます。

【月刊ザテレビジョン(首都圏版)】ページ数16P(内1PはTOKIOとの番組紹介)・付録1つ・グラビア☆☆☆☆

付録はコンサートの雰囲気にも似た、風船をバックに撮影したポスター。裏側には、今までの連載で掲載されてきた写真をバックに肩を組む5人。思わず「うわ~」と声を上げてしまいます。これは9月号からスタートした、「月刊嵐」連載15周年SPのアーカイブ企画第4弾の一部。この号では2006年から2008年のアーカイブを掲載。若いみんなが初々しい~! そして、真っ白なジャケット衣装にシルバーのクラウンを頭にのせた、まさに王子様なグラビアにキュン!

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy