ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人目につかないようにぐーるぐーる。大事だけど面倒&ちょっと気恥ずかしかった骨盤ケア by 内野こめこ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

早い段階からベルトをしておいたほうが良いと耳にして、元々腰痛持ちだったこともあり、妊娠初期でトコちゃんベルトを購入しました。

説明書き通りに締めているつもりですが、座ったらベルトの上部分が足の付け根に食い込んで痛いし足は開かないし、これで果たして合っているんだろうか…?と疑問に思いつつもそのまま装着。

(下着の上だと痛いため、家の中では部屋着ズボンの上からつけていました。トイレで用を足す際もズボンと一緒にずり下げられるので、このやり方が楽でした。)

効果のほどを実感したのはお腹が大きくなってから。

お腹の重みで足の付け根が痛むようになってきたのです。

関節の合わせが上手くいっていないような、一歩踏み出すたびに腰と両足がバラバラになってしまいそうな奇妙な違和感がありました。

しかしベルトを着けると痛みもなく、普通に歩くことが出来ました。

実は妊娠初期~中期にかけては夏で、暑かったためにベルトを着けるのをサボっていた時期もあったりして…。

中断せずにちゃんとつけていたらこの足の付け根の痛みもなかったのかなあ…と少し後悔。

サボり気味だった骨盤体操も、料理をしながらやテレビを見ながらなどちょっとした隙にやるようにしたのですが

何故か少々気恥ずかしさがあり、人目のないところでしか出来ず

誰かが来ると素知らぬ顔でやめたりしていました。

今ならそのまま続行しそうですけどね。

ベルトのおかげかどうかは定かではありませんが、産後に骨盤周辺が痛んだりどこかに異常が出るようなことはありませんでした。

比較的早く体も復調したような…?

少なくとも、腰痛持ちの私が腰に負担をかけることなく乗り切れたのはベルトのおかげかなと思っています。

著者:内野こめこ

年齢:30歳

子どもの年齢:2歳

28歳で長男出産、長男生後六か月の時に育児漫画ブログを開始。日々子育てに追われつつ、子どもを寝かせた後の夜にごそごそ起き出してブログ用の漫画や関連連載などをちまちま描いています。

ブログ:うちのこざんまい

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

内野こめこさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

ま、ま、まさかの!
毛!
お腹が張って不安でした…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP