ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本気で居住したい!恋に落ちるほど魅力的な「サン・ミゲル・デ・アジェンデ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

はい、さっそく素敵!

うろこ雲に浮かび上がる教会のシルエット。昨日、着いた瞬間に恋しちゃったこの街をひいき目で見ていきます。まずはこの街を知りたいので、いつものように街歩き。

パペルピカド(切り絵)と空のコントラストがいいね!

可憐な街をさらに明るくするキャンディカラーな車もいいねいいね!

この街に住みたい。本気でそう思わされるほどの魅力。売物件発見。この豪邸、ほ、欲しい・・・。

恋は盲目。身の程知らずもいいところ。芸術を学ぶために世界中からアーティストが集まるアジェンデ大学。

大学休暇中だからか、いくつかの部屋はギャラリーのようになっていた。素敵すぎるわ、この街。特定の分野の芸術に偏っていないし、次々と新しいものが生まれているからか、街で見かけるアート作品はより取り見取りで全く飽きない。アートの繊細さとはかけ離れた豪快さも見つけた! うまー! これで28ペソ(238円)!! 完璧。

教会の前を通りかかると、とっても賑わっている様子。気になって近づいてみると、小さな紙をもらった。あ! こういうことか!!

ハッピーウェディング! マリアッチの演奏に包まれ、幸せと笑顔が周囲に広がっていく。

きゃー! キュンキュンするー! 新郎は馬に乗り、新婦は馬車に乗り、幸せを振りまいて消えていきましたとさ。・・・ここで結婚式したい。本気で考えた。

[寄稿者:ありーしゃ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/cotobaila/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP