ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年男ウケも女ウケも狙うなら“ネオカジュアル”スタイル!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年のもう一つのトレンドは“ネオカジュアル”♪

2016年のトレンドは“ネオカジュアル”がくる!
2015年オシャレはカジュアル&ナチュラル化し、フォトジェニック的要素(SNS映えするような写真的スタイル)の強い一年となりました…というのは前回のコラムでも書いたのですが。
“ネオフェミニン”だけが新しい2016年のトレンドではありません。
2015年に感じたカジュアル&ナチュラルのウィークポイント。
実際やってみると…「なんか普通?」「あれはやっぱり芸能人とか、綺麗な人じゃないと…」
「抽象的で分かりにくい」の部分を克服する “ネオカジュアル”スタイルを今回は提唱させて頂きます♪

 

カジュアルのポイントは、「楽チンではない」!

新しいスタイル“ネオカジュアル”(ネーミングが安易なことには、目をつぶって下さい)。
「女性らしく可愛く」がモテるスタイルとは言っても、正直カジュアル路線を楽しみたい方も多いのは事実♪
そんなあなたにオススメのカテゴリーになるはずです!
ポイントは「カジュアルは楽チンではない」
①ちょっぴりアンニュイに。
②カラーはドライに、仕上げはちょい束感orセミウェットに。
③巻きはゆるさと、カール感をバランス良く。
いかがでしょう?

 

“ネオカジュアル”スタイルは、男ウケも女ウケも◎!

2016年は新しいスタイルにチャレンジしてみませんか?
“ネオフェミニン”とはまた違う魅力が引き出される“ネオカジュアル”は、男性からも女性からも愛されるスタイル!
2016年は、きっと楽しいオシャレのあなたを待っています♪
2016年“ネオカジュアル”、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。

松井愛士(release SEMBA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP