ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェニファー・ローレンス、クリスマス前に小児病院をサプライズ訪問

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月23日(現地時間)、ジェニファー・ローレンスが、地元ケンタッキー州ルーイビルのコセー小児病院(Kosair Children’s Hospital)を訪問し、子どもたちを驚かせた。

ローレンスにとってこれはクリスマス休暇の習慣で、2013年12月22日、2014年12月24日にも彼女は同病院を訪れている。

ローレンスは映画『X-Men: Apocalypse(原題)』を撮影していた今年8月にも、シュリナーズ小児病院(Shriners Hospitals for Children)に立ち寄った。

12月25日(現地時間)に米劇場公開される映画『Joy(原題)』に出演するローレンスは、子どもたちに声をかけながら一緒に写真を撮ってその日の午後を過ごし、子どもたちの家族や病院スタッフたちはその様子を(下記のように)フェイスブックやツイッターに投稿した。

病院のフェイスブック公式ページでは、「クリスマス休暇を前に、患者たちにたくさんの笑顔をくれて感謝します」と綴っている。



子どもたちの一人、8才のクーパー・フレンは、12月21日(現地時間)に副腎腫瘍で手術を受けた。








カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP