ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大型トラックに追突されたけどシートベルトのおかげで助かった人

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

暑い夏、ビューンと自動車を異常な速度で運転して気持ちよくストレス解消をしようとしている人はいませんか? そういう行為は絶対にやめましょう。そして、安全運転を心がけてシートベルトを必ずしましょう。

大型トラックに追突されたけど、シートベルトのおかげで助かったドライバーが、事故後の自動車を撮影した動画が『YouTube』に掲載されています。この動画には「11トントラックに追突され、前のトラックに挟まれました」と説明がついていました。この動画を見たら、恐ろしくて決して乱暴な運転はできなくなるはずです。

動画にはペチャンコになった自動車が映っています。追突されたということなので、シートベルトをしていなかったら、背後からの強烈な衝撃で外に投げ出されていたかもしれません。ドライバーは「事故の後で車を見に行ったらこんな状態でした……。胸の骨は少しひびと頭を6針縫いましたが……。シートベルト­のお陰で助かりました」とも書き込みしています。

生きててよかった  追突

交通事故はとても恐ろしいものです。たとえ自分が安全運転をしていたとしても、この動画のドライバーのように追突されたり、乱暴な運転に巻き込まれたりすることがあるのです。どんなことがあっても命を守れるように、シートベルトを必ず着用しましょう。

画像: YouTube

※この記事はガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ゴールドラッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。