ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジュエリーのように美しく、気品あふれる逸品!本命チョコは、やっぱり「ジョエル・ロブション」で

DATE:
  • ガジェット通信を≫


世の中は友チョコ流行り。手軽で安価なチョコレートをたくさん用意してばらまく、という人も多いのでは?

そんな友チョコと一線を画すべく、本命チョコには、それとわかる上質で高級感の漂うものをセレクトしたいもの。

都内に3店舗を展開する「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」(恵比寿ガーデンプレイス店・六本木ヒルズ店・丸の内ブリックスクエア店)では今年も、2月1日(月)~14日(日)の期間、大人気のバレンタイン特別商品を販売する。

今回のバリエーションは6種。なかでも、「ボンボンショコラ」(3種6個入/税抜2800円)は、フレンチの巨匠ジョエル・ロブション氏ならではの、特別なショコラ。ほんのりローズが香るフランボワーズ味の、真っ赤なハート形ショコラを含む、こだわりぬいた3種のショコラが詰め合わせてある。



他にも、ビターチョコレートとコクのあるミルクチョコレートに、香ばしいナッツとドライフルーツを乗せた「マンディアン」(2種6個入/税抜1340円)や、カカオの香りがひろがる、なめらか食感のチョコレートケーキ「クラシック ショコラ」(税抜2000円)、アーモンドを荒く刻んでカカオ70%のビターチョコレートでコーティングし、フィアンティーヌ(クレープ生地を砕いたもの)を加えさくさくした食感に仕上げた「ロッシェ ショコラ ノワール」(税抜850円)など、大切な人へ心を込めて贈りたい逸品が揃う。

本当においしいチョコをお探しなら、ぜひ「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」(http://www.robuchon.jp/laboutique)へ足を運んでみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP