体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超狭額縁なXperia C5 Tabletのコンセプトデザイン

もしも Xperia C5 Ultra のような狭額縁のタブレットが Sony Mobile から出たら?を具体化した「Xperia C5 Tablet」のコンセプトデザインを紹介します。Xperia C5 Ultra では、ディスプレイ両サイドのベゼルがかなり細く、従来モデルからデザインを一新しています。そのため、今後の機種でも採用してほしいと思う方は多いと思います。今回はスマートフォンではなく、タブレットのコンセプトデザインなのですが、近未来的な外観で、まるで横向きにすると薄型の液晶テレビのようです。また、GCM10 のようなゲームコントローラーマウントにも装着できるようにもなっています。

コンセプトデザインのスペックは、8 インチディスプレイ、Snapdragon 800 ヘキサコアプロセッサ、3GB RAM、5,000mAh バッテリーを搭載。ベゼルの厚みは 0.4mm とされています。これほどまでに狭額縁だと見た目はいい感じなのですが、持つ部分が少ないのでミスタッチを頻発しそうです。まあ、Sony ファンが考案したコンセプトデザインなので、こういうのもありです。Source : Concept Phone

■関連記事
So-net、ZenFone 2(ZE551ML)とSIMカードのセットプラン「スマホセット4980」を発売
クリーチャーズ、音楽に合わせてアルパカやカエルなどがオリジナルダンスを披露するAndroid用ミュージックプレイヤー「aDanza」をリリース
HTCとフォルクスワーゲンがIoV(Internet of Vehicles)の分野で提携

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。