ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリーチャーズ、音楽に合わせてアルパカやカエルなどがオリジナルダンスを披露するAndroid用ミュージックプレイヤー「aDanza」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリーチャーズが音楽に合わせて “アルパカ“ や “カエル” などがダンスする様を楽しむ Android 用のミュージックプレイヤーアプリ「aDanza」をリリースしました。「aDanza」は、動物たちに人間の動きをさせたモーションキャプチャを当めることで、再生している音楽に合わせて動物たちがリアルにダンスするという一風変わったミュージックプレイヤーです。音楽は端末のライブラリに入っているものを自動で解析して再生するようになっており、動物たちが音楽ごとのオリジナルダンスを披露してくれます。今回リリースされたアプリはベータ版よりも完成度の低い「とりあえず版」とされています。そのため、登場するダンサーの数やステージは少なく、また、アプリの動作が不安定な時もあります。とりあえず版で登場するダンサーは、アルパカ、カエル、フレンチブルの 3 匹で、ステージはビーチの 1 ステージとなっています。今後は力士やパイナップルなどが追加される予定です。「aDanza」(Google Play ストア)

■関連記事
So-net、ZenFone 2(ZE551ML)とSIMカードのセットプラン「スマホセット4980」を発売
HTCとフォルクスワーゲンがIoV(Internet of Vehicles)の分野で提携
プラスワン、FREETELスマートフォン用の純正ケース・ガラスフィルムなどを12月30日より順次発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP