ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『不思議の国のアリス』を人形で表現したダーク・ファンタジー映画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ルイス・キャロル原作の『不思議の国のアリス』をモチーフにした、ダーク・ファンタジー映画『アリス・イン・ドリームランド』が公開中。

姉と2人で暮す主人公・アリス。ある日、懐中時計を持った白うさぎが現れ、「アリスの住んでいるこの世界は現実ではなく、やがて闇の力によって世界の終わりが訪れる。物語の世界を救わなければならない、だから出発しよう」と告げる。戸惑うアリスだったが、やがて世界を救うために、冒険の旅に出る−−−−。

本作は、球体関節人形を撮影・キャプチャし、制作されたアニメーション映画。登場する20体以上の人形はすべて人気の人形作家・清水真理が手がけたもので、まるで生きているかのような不思議な魅力を放っている。アリス役に『ラブライブ!』の内田彩、白うさぎ役に『うたの⭐︎プリンスさまっ♪』の下野紘など、人気声優が集結したキャスティングにも注目。

アリス・イン・ドリームランド
監督:蜂須賀健太郎
出演(声):内田彩、下野紘、一条和矢、勝田詩織、橋本まい、川口翔、松下悠矢、佐藤俊輔、山口立花子、赤山健太
(2015年/日本)
公開中
© 2015 清水真理/『Alice in Dreamland アリス・イン・ドリームランド』フィルムパートナーズ
http://aliceindreamland-movie.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP