ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『ザ・ウォーク』みたい!絶叫マシン大国アメリカに「命綱」なしで垂直落下するアトラクションがある

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1974年、当時世界一の高さを誇ったニューヨークのワールド・トレード・センターの間をワイヤーロープ一本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩をしたと語り継がれている男性を主人公にした映画『ザ・ウォーク』が、2016年1月23日に公開されます。

そんな主人公のように、アメリカの自由さ・規模の大きさ・そして不可能に思われることにも挑戦していく勇気には驚かされますよね。

そのアメリカで、映画の『ザ・ウォーク』の主人公に気分が味わえちゃうかもしれない、命綱なし恐怖のアトラクションを見つけたのでご紹介します。

 

その名も…”Nothin’ but Net”

今回ご紹介するのは、アメリカ合衆国テキサス州ダラスのテーマパーク”Zero Gravity”にある垂直落下型アトラクションの”Nothin’ but Net”。

直訳すると、”ネット以外何もない”。。。

つまり、ただネットに向かって落下するだけ。命綱もありません。そして…その高さは40m!なんと、16階の建物と同じ高さです。

とりあえず、動画で見てみてください。

 

え、本当に安全なの…?

2256470202_de1044716f_z

photo by peasap

なかなかに発想が恐ろしいこちらのアトラクションですが、安全性は抜群。

ネットは強靭なものを二重にして利用しており、落下装置も必ずネットの真ん中部分に落下するように作られています。

しかし…心臓が悪い人はご遠慮ください!やはり、命綱が無いという点では、フリーフォールやバンジージャンプとまた違った度胸が必要になりますね。

 

あなたに試してみる度胸はあるか

7809558480_cf16f04fab_z

photo by Lars Plougmann

“Nothin’ but Net”の体験は一回33ドル(約4,000円)で、このような命綱無しの落下体験は世界でここだけ!

こちらのテーマパーク “Zero Gravity”の情報は以下の通り。

⇒ Zero Gravity Thrill Park
11131 Malibu Dr.
Dallas, Texas 75229
972-484-8359

http://www.gojump.com/

「スリルパーク」と名乗るだけあって、”Nothin’ but net”以外にも絶叫系アトラクションが他に4つもあり、TripAdvisorではダラスNo.1のアウトドア施設となっています。

また、ダラスではロデオショーも見れ、スポーツチームも多いので、アクティブな旅行者にはたまらない街です!是非訪れてみてくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。