ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「独占アングル」「360°全画面PV」 ニコファーレがSOPHIA一色に 

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ニコファーレの四方に映し出された花火

 ロックバンド・SOPHIAが2011年7月27日、六本木のニコファーレで行われたニコニコ生放送「水曜ニコラジ」に出演した。SOPHIAのメンバーそれぞれに独占カメラアングルが用意されたり、360°全画面を使って新曲「cod-E ~Eの暗号~」のPVを流したりするなど、ニコファーレの機能を駆使した放送となった。

 ボーカルの松岡充さんはニコファーレについて感想を聞かれると、「僕はオープニングの時に来させていただきましたけど、スゴイですね。自分たちが使ったらどうなるんだろうとか、考えてしまいます」と、ニコファーレを使ったライブに意欲を見せた。また、四方に映し出された花火や桜の映像を楽しんだり、海中の映像に魚やイカの絵文字コメントが流れたりすると、「うまい! スゴイ面白い」と大笑いするなど、ニコファーレの機能を存分に堪能したようだ。

海中の映像には、魚やイカの絵文字コメントが流れた

 さらにこの日は、ニコファーレ初となる試みも多数見られた。ニコファーレには”別アングル機能”が実装されているが、なんとメンバー5人全員にそれぞれ固定カメラがセットされ、視聴者は自分が特に見たいメンバーだけが映ったアングルを楽しむことができた。また、ニコファーレの”360°LED全画面”に新曲「cod-E ~Eの暗号~」PVが流れたが、これもアーティストとしては初の試みだという。まさにニコファーレの可能性を感じさせる放送となった。

(鏡)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]360°全画面にSOPHIAのPVから視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv52807551?po=news&ref=news#36:20

【関連記事】
ニコファーレで2夜連続のa-nation開催
次世代ライブハウス「ニコファーレ」でa-nation開催
手嶌葵、ニコファーレで歌う 映像演出は庵野秀明率いるスタジオカラー
「ニコファーレ」オープニングイベントで東方神起、AKB48がライブ ネットとの相乗効果が生まれる
ネットとリアルの融合を実現したニコファーレの次世代ライブ

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。