ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ロッキー」ファン必見&落涙必至!声優界のレジェンド・羽佐間道夫がロッキー愛情全開の胸アツ雄叫び映像を公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「ロッキー」ファン必見&落涙必至!声優界のレジェンド・羽佐間道夫がロッキー愛情全開の胸アツ雄叫び映像を公開

永遠の名作の魂<ソウル>を継ぐ新シリーズ、興奮と感動のドラマ『クリード チャンプを継ぐ男』は大ヒット上映中だ。そして、新作の公開を記念して、我らがロッキー・バルボアと共にあの『ロッキー』声優も帰って来た!この度、「ロッキー」ファンへのクリスマス・プレゼントとして、シリーズすべての作品で吹き替え版声優を務めるロッキー声優・羽佐間道夫が渾身のロッキー愛を叫び、さらに「あの一言」も蘇るラスト必聴の胸アツ特別映像が到着した。

https://youtu.be/8V0b5FJL6c0

『ロッキー』は、最優秀作品賞ほか3冠に輝いたアカデミー授賞式を経て、日本では77年の4月16日に公開。TV放映では、1983年10月3日、「月曜ロードショー」(TBS)でノーカット初放映され、以降、羽佐間は約32年間ロッキーの声優を務めている。特別映像では、冒頭から「全世界を熱狂させた あの伝説のチャンプが再び立ち上がる」と興奮気味の羽佐間のロッキー節が早くも全開。「ロッキーからクリードへ。受け継がれる王者の魂。夢に向かって突き進むすべての人々に贈る愛と希望と感動の物語」と激アツのナレーションを披露し、極めつけはラストに用意された「エイドリアーーーン!」のファン感涙の雄叫びだ!

ロッキー・バルボアと共に、声優界のトップを走り続けてきた羽佐間。スタローンについては、「面識はないが、このまま会わない方が素敵かも知れない。心の底からアタックする、不屈の精神みたいなものをずっと貫き通している。そこは40年たっても同じ。彼の燃える魂が映像に反映されている。だから彼の人生とロッキーがオーバーラップする。それが賞賛の的になったんでしょうね」と俳優スタローンを絶賛。新作については「約40年間よく頑張った!この『クリード』の登場で、『ロッキー』は映画史に残るシリーズになったと思うよ」と、時代と共に生きたロッキーに熱いエールを贈った。

シリーズ歴代NO.1のオープニング記録を達成し、第73回ゴールデン・グローブ賞ではシルベスター・スタローンが助演男優賞でノミネート。「オリジナルを超えた!」「シリーズ最高傑作!」との呼び声高く、アカデミー賞最有力候補作として、オスカー3冠獲得の1作目以来の奇跡に世界中が注目している本作。米批評家サイト”Rotten Tomatoes”での観客評価は95%、世界最大のオンラインデータベース”IMDb”での評価ポイントは☆8.6と高成績! 今年のお正月興行はシリーズ映画が軒並み公開されるが、その中でも、ダントツの高い評価の作品。アドニスとロッキーの時を超えた友情に涙し、迫力のファイトシーンに手に汗握り、主人公たちの夢を追う姿に共感、「明日も頑張ろう」と希望を与えてくれる、この冬最高の興奮と感動のドラマだ。

『クリード チャンプを継ぐ男』は大ヒット上映中

https://youtu.be/HyYL_YgC7Xc

(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

■参照リンク
『クリード チャンプを継ぐ男』公式サイト
www.creedmovie.jp

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集

関連記事リンク(外部サイト)

スタローンが『ロッキー』関連の衣装など1400点をオークションに出品!約1800万円の記念品も
ロッキー新作『クリード』、リハーサル中にプロのパンチで俳優がガチ一発KOされていた!【動画】
ロッキー新章『クリード チャンプを継ぐ男』の新鋭監督はガチすぎるロッキーファン スタローンも大絶賛!
男の中の男、出てこいや!「ロッキー」新章『クリード』全米大ヒット!5日間で興収51億円突破「オリジナル超えた」「シリーズNO.1」
ネット業界の退職エントリーかよ!NBAレイカーズ、コービー・ブライアントの引退声明文、ファンへの手紙がポエムすぎるwww

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。